在宅副業で稼ぎたい初心者におすすめの在宅ワーク6選!

働き方改革が進んだことにより、副業を承認している職場も増えてきています。副業で稼ぐと考えたときに一番はじめに思い浮かぶのは、「在宅」でできる仕事ではないでしょうか。 

本記事では、初心者でも始めやすく、副業として稼ぐことができるおすすめの在宅ワークを紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

副業になる在宅ワークはどんなものがあるの?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響などにより、リモートワーク化が進んできています。そのため、在宅でできる副業も増えてきています。副業とは言っても、種類は様々です。初心者でも始めやすいのは、アンケートモニターやポイントサイトの利用、データ入力など。スキルをお持ちの方は、システム開発やサイト制作、翻訳業務などがあります。誰でも簡単にできる仕事は単価が低く、専門スキルや経験を要する仕事やリスクを伴う仕事は単価が高くなる傾向があります。

副業としておすすめの在宅ワーク副業におすすめの在宅ワーク 

ここからは、初心者でも始めやすく、副業としても比較的稼ぎやすい在宅ワークを6つ厳選して紹介していきます。

1.クラウドソーシング 

クラウドソーシングとは、企業などがインターネットを通じて、不特定多数の人々に業務を発注する業務形態のことをいいます。データ入力やWebデザイン、サイト制作、テープ起こしなど、さまざまな仕事の募集が行われています。代表的なサービスを挙げると、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などです。

募集が出ている仕事は、誰でも応募することができます。業務完了後にプラットフォームを通じて報酬が支払われるという仕組みになっています。在宅ワークを始める人がまず登録するといっても過言ではないのがクラウドソーシング。多くの利用者がいるのもクラウドソーシングの特徴です。

クラウドソーシングがおすすめの理由は、「仕事の種類の豊富さ」や「案件数の多さ」です。初めての方は、とりあえず登録をしてみて、どのような仕事があるのかをのぞいてみると良いかもしれません。

ただし、誰でもできるような簡単な仕事は、単価が安い傾向にあります。副業を始めてからしばらくはクラウドソーシングを活用し、スキルアップしたラクラウドソーシングに頼らずに、クライアントと直接取引を行うという手もあります。

2.アンケートモニターポイントサイト 

アンケートモニターやポイントサイトは、スマホ1台で簡単に始めることができます。アンケートモニターは、10分ほどで終了する案件が多数揃っています。ポイントサイトは、エントリーやアプリのダウンロードだけというような手軽なものもあります。これらのお仕事は、隙間時間を活用してコツコツ稼ぎたいというような方におすすめです。

それなりの金額を稼ぐためには、たくさんのアンケートサイトやポイントサイトに登録することが大切です。1つの案件の稼ぎはあまり高くありません。何もしていない時間がもったいないので、その時間を少しでもいいからお金に換えたい、リスクなく手軽に始めたいというような方はぜひやってみてください。

3.アフィリエイトサイトの運営

 アフィリエイトサイトは、サイトの閲覧者が記事内のアフィリエイト広告のURLをクリックしたり、クリック先で商品の購入やサービスの加入を行ったりすると、そのサイトの運営者に報酬が支払われるという仕組みになっています。収入は成果報酬型となっています。その報酬のシステムは、URLのクリック数に応じて支払われるものと、クリック先でユーザーがアクションを起こしたときに支払われるものが一般的となっています。 

自身のパソコンを保持していて、Webに関するスキルを多少持っているのであれば、アフィリエイトサイトの運営を副業としてみてはいかがでしょうか? ただし、ある程度サイトを育てていかないと報酬が発生しづらいため、すぐにお金を稼ぎたいというような方にはあまり向いていないかもしれません。

4.YouTuber

 動画撮影や編集に興味があるというような方は、副業としてYouTubeを始めるのもありかもしれません。旅行に行ってVlogを撮影したり、そのほかにも企画をやってみたりと、さまざまな内容の動画があります。自分の好きなことや得意なことを動画にしてみるのも楽しいかもしれませんね。 

アフィリエイトサイトと同じように、YouTubeも動画の視聴数に応じて広告収入が得られ、その一部を報酬として受け取ることができるシステムになっています

ただし、視聴者数を増やすためには、自身のチャンネルの登録者数を増やす必要があります。ある程度の動画本数、更新頻度、動画のクオリティが求められます。動画の編集スキルなどを磨きながら、将来的に稼げるようになりたいというような方にはおすすめですが、すぐにお金がほしいというような方には不向きとなっています

5.フリマアプリの活用

外出自粛などの影響もあり、近年利用者が増加してきているフリマアプリ。不良品を買ってしまうということもよくありますが、最近は“せどりビジネス”というのが盛り上がりを見せています。

“せどりビジネス”というのは、安く大量に仕入れた良い品を販売するというものです。ファンが多くいそうなアイテムを海外から仕入れて日本向けに販売したり、セレクトショップのようにクリエイターさんが作った素敵なものを仕入れて良な中に発信したり、さまざまな使い方があります。

海外のオークションサイトにある掘り出し物をフリマアプリで販売するという方法もあります。商品の管理や発送の手配などの作業は発生しますが、商品が売れるたびに売値と買値の差額が報酬として手元に入ってきます。良い品を安く仕入れることができる自信があるような方にはお勧めです。

6.ライブ配信

 スマホ1台で始められる“ライブ配信”。自分の特技や趣味を生かして自分を売り出したいというような方におすすめです。いつでもどこでも、スマホ1台とネット環境が整っていれば、配信ができて稼ぐことができる手軽さが魅力的ですね。ライブ配信は、YouTubeのような動画編集の必要はありません。そのため、初心者でも始めやすく、時間の融通が利くため、本業との両立がしやすいというのもライブ配信のメリットといえるでしょう。 

ライブ配信の報酬のシステムは、アプリによって異なります。基本的には、リスナー(視聴者)からのアイテム数やコメント数、いいね数などによって決まります。人気ライバー(配信者)になると、高い報酬を見込むことができます。本業で身につけたスキルを活かしたライブ配信や、自分の趣味を生かしたライブ配信など、配信内容はさまざまです。ライブ配信の内容によっては、多くのリスナー(視聴者)からたくさんいいねをもらえたり、コメントをしてもらえたりするので、モチベーションアップにつながるというメリットもあります。

ただし、注意点もあります。それは、ライブ配信による個人情報の漏洩です。ライブ配信中に個人情報が特定できてしまうような画面が映ってしまったり、発言してしまったりすると、自身の防犯面が脅かされることになります。それぞれのライブ配信アプリには、ライバー(配信者)の身を守るためのルールが設けられています。それに加え、ライバー(配信者)自身もプライバシーの管理には注意していく必要があります

工夫をすれば在宅ワークの副業でも稼ぐことができる! 

インターネットが普及するまでは、在宅では稼ぐことができない仕事も多いという印象でした。しかし、最近はインターネットが普及してきたこともあり、工夫次第では初心者でも稼ぐことができる仕事が増えてきています。自分に合った働き方や内容の在宅ワークを見つけて、副業として始めてみてはいかがでしょうか? 

 

在宅でできる副業をしたいと思っている方は、「ライブ配信」がおすすめ!

近年、副業をもつ方もどんどん増えており、その選択肢のひとつにライブ配信者があります。手軽にはじめられて、コツコツ努力すれば月100万以上の収入にもつながる可能性のあるライバー。しかし、やり方がいまいちわからない。どんな配信をすれば人気になれるのかわからない。なかなか知名度がアップせず、リスナーも増えない。など数々の心配事やお悩みも多く聞きます。 

ライブ配信をはじめたいと考えている方は、ライバー事務所への所属をおすすめします。 

オススメの事務所は「ベガプロモーション」! 

ベガプロモーション」は、17Live(イチナナ)やPococha(ポコチャ)のような日本の代表的なライブ配信アプリを全て取り扱っている事務所です。多数のトップライバーを含め、3000名以上のライバーが所属しており、ライバーに対するサポートがとても充実しています。配信時間や獲得ギフトなどのノルマはなく、のびのびと自分のペースで配信を進めることができる環境が整っています。 

実績があり、手厚いサポートを受けることができるライバー事務所に所属したいと考えている方は、ぜひ「ベガプロモーション」のサイトをご覧ください。 

ベガプロモーションへのリンク

在宅副業で稼ぎたい初心者におすすめの在宅ワーク6選!
トップへ戻る