歌うまさん必見!プロ歌手以外で歌って稼ぐ方法とは?  

みなさんこんにちは!

カラオケ好きな人はたくさんいて、そんな人たちの多くは一度は歌手に憧れを抱いたことがあるのかもしれません。

しかし、プロの歌手になれるのはほんのひと握りの人たちだけであり、そこには圧倒的な才能と努力が必要になってきます。

ですが実は歌手になる以外にもカラオケ好きの人が歌でお金を稼ぐことができる方法が存在するのはご存知ですか?

歌が好きなら誰でも稼げる仕事は実はいくつもあります

今回はそんな方法を5つ紹介していきます。

結論から言うと最もオススメなのはライブ配信です!

この記事ではライブ配信の魅力についてもたくさん解説をしているのでぜひ最後まで読んでくださいね!

 

歌で稼ぐことができる5つの方法とは?

オススメの歌で稼ぐ方法は以下の5つです。

・仮歌シンガー
・YouTuber

・ボイトレ講師
・サブスク配信
・ライブ配信

ではそれぞれ詳しく解説していきます!

・仮歌シンガー

カラオケ好きさんにまずオススメの稼ぐ方法は「仮歌シンガー」です。

仮歌シンガーとは、作曲家さんが作ったデモ曲に対して歌を入れる仕事です。

仮歌が入った音源はアーティストがその曲を覚えるために使用されたり、アーティストがリリースする楽曲を選考するときに使用されたりします。

ただ、仮歌シンガーをするためには作曲家さんが依頼をするときに参考にするデモ音源を用意したり、レコーディングの費用がかかってしまったりさまざまな手間があります。

また、歌をレコーディングするための機材を持っていたり、また機材の使い方や音楽ソフトの使い方などさまざまなスキルが必要になります。

そのため仮歌シンガーとして稼ぎ始められるようになるまではある程度の期間はかかってしまいます。

さらにデモ音源があったとしても作曲家さんに歌の技術を認めてもらえなかった場合は仕事をすることができないのでかなりハードルが高いです。

・YouTuber 

音楽系YouTuberをすることも稼ぐ方法の一つです。

最近では音楽のトレンドはYouTubeが主流になっていて、実際にテレビではなくYouTubeをメインに活動している歌手もたくさんいます

そのためいつか歌手になりたいという夢がある人にはとてもお勧めができます。

また、YouTubeでは再生回数に応じて広告収入を得ることができるため好きな歌で稼ぐことも可能です。

具体的には歌ってみた動画や弾き語り動画は再生数が伸びやすくYouTubeで稼ぐと言うことを目指しやすいです。

ですが、YouTubeで広告収入を得るためにはレベルの高い条件を達成する必要があります

・直近の12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上
・チャンネル登録者数が1,000人以上
・18歳以上であること
・広告掲載に適したコンテンツであること

以上がYouTubeの収益化の条件です。

これらの条件はなかなか達成できるものではなくかなり努力をする必要があります。

・ボイトレ講師 

実はボイトレの講師は特に資格は必要ありません

そのため、副業としてボイトレ講師をしている人は多くいます。

ボイトレ講師はレッスンの生徒に発声の方法や歌のテクニックを教えて月謝をもらうことができます。

さらに、最近では主にTwitterなどのSNSを活用して生徒を募集することも可能で、またカラオケボックスでカラオケ音源を使用してボイトレをする人も増えていて、スタジオ費用など特別なお金はかかりません。

また、楽器が弾ける人であればスクールで教えることも可能で、安定して稼ぐことができます。

大前提ですがボイトレ講師として教えるためにはある程度の歌唱力は必要になります。

・サブスク配信 

LINEミュージックやAppleミュージックなどの音楽サブスクリプションサービスには実は一般人でも音楽を配信することが可能です。

「TuneCore(チューンコア)」などのサービスを使用すれば登録料はかかるものの、誰でも自分の音楽をサブスク配信することが可能になります。

サブスクでは楽曲が再生されたり、ダウンロードされるたびに収益が発生するため再生されればされるだけ稼ぐことができます。

ですが、一回再生につき1円ほどなのでそれなりに稼ぐためにはたくさん再生される必要があります

楽曲のクオリティに自信がある場合はサブスクに挑戦してみましょう。

・ライブ配信 

歌で稼ぎたい人に最もオススメの方法はライブ配信です!

ライブ配信はスマホ一台とネット環境さえあればどこからでも、いつでもライブ配信をすることができるため、隙間時間を活用することができます。

リスナーからの投げ銭や、時間報酬などから収益を獲得することができるので配信の回数が多ければ多いほどたくさん稼ぐことができます。

また、ライブ配信にはカラオケ機能もあり、楽器が弾けなくてもリスナーを楽しませることができます。

トップライバーになることができたら月に数十万円稼ぐことも可能であり、他の副業と比べてもかなり稼ぐことができます。

なんといってもライブ配信の魅力は生放送でファンの人に歌を届けることができることです。

また、歌配信はライバーとして人気が出やすいのでとてもオススメです。

オススメのライバー事務所を紹介!

ライブ配信を始めたくても始め方がわからないという方や今後もっとライブ配信を頑張っていきたいという方はライバー事務所に所属することをお勧めします。

ではライバー事務所はどこがいいのでしょうか?

ライブ配信事務所は還元率が高くサポートが手厚いところに所属するようにしましょう。

ベガプロモーション2000人以上のライバーが所属しており、大規模で大手のライバー事務所です。

ベガプロモーションでは国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています!
ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。

LINEでの相談も受け付けているので気軽にご連絡ください。
べガプロモーションのQRコード

ベガプロモーションのリンクはこちら→https://vega-promotion.com/

歌うまさん必見!プロ歌手以外で歌って稼ぐ方法とは?  
トップへ戻る