【派遣社員向け】おすすめの副業と注意点を徹底解説!

派遣社員として働いている人の中には、「もっと収入を増やしたい」「持っているスキルを活かしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

現在では副業をするのが当たり前の時代になりつつあります。

副業をするなら理想の条件や持っているスキルに合った仕事を選ぶ必要があります。

そこで今回は、派遣社員として働く人向けにおすすめの副業と、副業を始める際の注意点について徹底解説していきます。

収入を増やしたり、新たな活躍の場を発見するきっかけになれば嬉しいです。

副業が当たり前の時代に

派遣社員は勤務期間や勤務場所などを比較的自由に選ぶことができるという魅力がありますが、契約期間があるため、収入が安定しているとは言えません

収入面での不安定さは派遣社員として働く際のデメリットでしょう。

そんな背景もあって、派遣社員として働く人の中には副業を始めて収入の安定を図ったり、スキルアップを目指している人が増えているという現状です。 

この記事を読んでくださっている方の中には、副業を始めようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、働きながら副業もするのは負担になるのではないかという不安を持っている人もいるかもしれません。

副業をする際は自分のライフスタイルにあった仕事や、スキルアップに繋がる仕事を選ぶことが重要です。

理想の副業を見つけて、収入アップ、スキルアップを目指しましょう。 

派遣社員向けの副業

ここからは具体的にどんな副業が派遣社員に向いているのかを紹介していきます。

自分にあったものを見つけたらトライしてみてくださいね! 

1Webライター 

Webサイト上の記事を執筆するお仕事です。

雑誌や新聞などの紙媒体ではなくWebサイト上の文章を書くため、
Webライターには検索エンジンやSNS経由の集客を意識したライティングが求められます。 

仕事内容は、ネット広告の文章や通販サイトの商品説明文など幅広いジャンルの文章を作成します。 

文章を書くことが得意であれば誰でもできますが、常に世の中の流行に敏感な人に向いているお仕事と言えます。 

Webライターとしての仕事を得るには、ライティングを請け負っている会社に所属し、クライアントから依頼を受けて文章を執筆するという方法があります。

インターネット環境があれば自宅からでもできるので、副業として人気のお仕事です。 

2プログラマー

現在の派遣先でエンジニアの職を得たり、これから手に職をつけたりしたいなら、プログラマーという選択肢があります。

現在需要が高まっていて、単価も高い傾向にあるため、プログラミングスキルがあって高収入を目指したい人向けの副業です。

スキルに応じて報酬も変動するので、日々の努力が収入に現れます。

知り合いからの紹介で仕事が見つかることもありますが、初心者ならばマッチングサービスやクラウドソーシングを活用してみましょう。

データ入力 

派遣先でパソコンを使っているなら、データ入力の仕事は一番ハードルが低い副業と言えます。

仕事内容は、渡されたマニュアルを元にデータや資料をパソコンに入力していきます。

依頼されるデータの内容は企業の売り上げ取引先の情報会議や取材の音声データの文字起こしなど依頼主によってさまざまです。

マニュアルに沿ってひたすら作業するだけなので難易度は高くありません。

コツコツとした作業が得意な人に向いているお仕事です。

パソコンさえあれば自宅でできるのも魅力です。好きな時間に働けることが多いので、派遣社員の副業としておすすめのお仕事です。

投資 

収入アップとスキルアップを求めるなら、投資を始めるのもいい方法です。

株式や不動産など、多くの投資があります。

ただし、投資はリターンが大きいものほどリスクも大きいものです。

また、派遣先での仕事中は取引できないので注意が必要です。

夜間取引できるもの長期積み立てを前提とした投資が狙い目です。 

あまりリスクを冒したくないという人には、日常生活で貯めたポイントで投資ができる「ポイント投資」がおすすめです。

金銭ではなくポイントを投資するので、誰でも気軽に始められるというメリットがあります。

投資初心者はポイント投資から始めて、投資の知識を蓄えるのもいいかもしれません。 

5UberEats配達員 

派遣先での業務がデスクワークという方には、体を動かせるUberEatsの配達員もおすすめです。 

UberEatsの配達員は、自身が所有する自転車やバイクなどで食べ物の配達をします。

飲食店へピックアップしに行き、注文先の玄関先に配達するだけなので、接客業は苦手という方にもおすすめです。

副業を探していて、運動もしたいと考えていた方にはぴったりのお仕事ではないでしょうか。 

6ブログ運営 

何か得意分野があるという方には、ブログの運営もおすすめです。

料理が得意な方ならレシピを公開したり、楽器が得意な方なら演奏のコツを解説したりなど、得意分野が誰かの役に立つかもしれません。 

ブログはインターネット環境さえあればすぐに始めることができます。

自宅で好きな時間にできるので、派遣社員でも始めやすい副業でしょう。 

ブログの運営は、自身のブログに企業などの広告を貼り、ブログの閲覧者がその広告をクリックすることで収益につながというる仕組みです。 

他の副業と違ってすぐに収益を上げることは難しいので、根気強く執筆を続けられる方向けの副業です。 

7ライバー

ライブ配信を通してお金を稼ぐ「ライバー」という副業もあります。

CMでも話題の「ポコチャ」や「イチナナライブ」をはじめ、現在多くのライブ配信サービスが注目されています。

ライバーはライブ配信を見た視聴者からもらえる「投げ銭」が収益につながる仕組みです。  

ライバーはライブ配信を通して自分の好きなことで多くの人を楽しませる仕事です。

歌が好きな方は歌を披露したり、ゲームが好きな方はゲーム実況をライブ配信を通して視聴者に届けます。

好きなことで人を喜ばせることができ、かつお金も稼げる魅力的なお仕事です。  

スマホさえあれば好きな時間に好きな場所から配信できるので、自宅から5分の空き時間でも始めることができます。

派遣社員として働く人にもハードルが低い副業です。

家事や勉強の合間などにお小遣い稼ぎのために始める人が多いですが、ライブ配信を本業にする人も増えています。

人気ライバーの中には月に100万以上稼ぐ人も珍しくありません。  

また、ライブ配信では視聴者とのコミュニケーションを楽しむことができます。

副業を通して色んな人に出会いたいという方にもぴったりのお仕事です。 

副業を始めるとき注意すべきこと

いくつかおすすめの副業を紹介してきました。

副業を始める気が湧いてきたという方も多いでしょう。

ここからは、副業を始める前に注意すべきことを解説します。

勤務先は副業を許可しているか 

政府が掲げる2017年の働き方改革以降、副業が推進されていますが、まだ副業を認めていない会社が多いのが現状です。

情報漏洩や人材流出のリスクがあることが原因とされています。

勤務先が副業を許可しているのか、必ず確認しましょう。

こっそり副業をしようとしても、住民税の額が変わるのでバレてしまいます。

勤務先の就業規則を確認しましょう。

確定申告を忘れずに  

副業収入が年間20万円を超えた場合は、確定申告をする必要があります。

副業を許可している会社でも、副業をしているのことを知られたくない場合は、
申告書の「住民税の徴収方法の選択」欄には「自分で納付」にチェックすれば大丈夫です。

おわりに 

派遣社員として働く方の中にも、副業をする理由は人それぞれです。

収入アップのためなのか、キャリアアップのためなのか、自分の目標にあった仕事を選ぶようにしましょう。

副業は目的を持って始めれば、たくさんのものを得ることができます。

副業を通して新しい活躍の場を見つけられることを願っています! 

ライバーデビューするなら「ベガプロモーション」

今回紹介した副業のうち、「ライバー」という副業に興味を持った方も多いでしょう。

しかし、「どのアプリを使えばいいの?」「どうやったら稼げるの?」など疑問を持っている方もいるかもしれません。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ベガプロモーション」は2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。

興味がある方はまず連絡してみてくださいね。

べガプロモーションのQRコード

派遣社員として働きながら、新しい自分を発見しましょう!

【派遣社員向け】おすすめの副業と注意点を徹底解説!
トップへ戻る