シンガーの求人はあるのか?おすすめのバイトを5つ紹介!

「シンガー」という職業は、歌が好きな人にとっては憧れのお仕事ですね。アルバイトをしながら、シンガーを目指しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分の好きな歌がアルバイトになって、スキルを磨きながらお金を稼ぐことができたら一石二鳥ですよね。とはいっても、シンガーの求人はどのくらいあるのでしょうか? 

本記事では、シンガーを志望している方におすすめのアルバイトを紹介します。

シンガーの求人は少ない 

現状からいってしまうと、シンガーの求人はあまり多くありません。もちろんゼロではなく、シンガーとして働くことができる求人もあります。しかし、応募する人も多いので倍率が高く、かなりの激戦区であるといえます。数多くの応募者の中から採用してもらうには、日頃から自分の得意分野を磨き続けることが重要です。また、応募者が多くなるとその求人を早めに締め切る場合もあるため、もし気になる求人を見つけたら、できるだけ早めに応募するようにしましょう。

シンガーにおすすめのバイト5選

シンガーを必要としているお仕事はいくつか存在します。ここからは、その中でも稼ぎやすいアルバイトをピックアップして5つ紹介していきます。

1.仮歌シンガー 

アーティストが新曲を作る時に、作曲家に対して楽曲のコンペが行われる場合があります。仮面シンガーのお仕事は、そのようなコンペで使用するための楽曲を歌うこと。実際に自分が歌った曲がリリースされるわけではないですが、楽曲制作にあたっての仮面シンガーの存在は非常に重要なもの。シンガーとしてのスキルを磨くこともできる魅力的なお仕事です。

2.飲食店での生歌披露

レストランやバーなどのステージに立って、自分の歌を披露するというバイトもあります。シンガーを目指す者として、人前で歌を歌い、聞いてもらうというのは非常にやりがいが得られるお仕事であると思います。歌だけでなく、ピアノやギターの演奏ができると、応募できる求人の幅はさらに広がります。そのようなスキルを身につけるのも、シンガーとして活躍する上で必要になってくるかもしれませんね。

このようなケースのバイトは、求人サイトに募集が出ていることもありますが、知り合いの紹介などのツテがメインとなっているところもあります。自分から直接お店側に求人を出していないか確認してみるのも良いかと思います。

3.ライブショーでのパフォーマンス 

ショー施設を運営している会社が、パフォーマンスをしてくれるシンガーを募集していることもあります。主な仕事の内容は、ショーに出てお客さんの前でパフォーマンスをすること。たくさんのお客さんの前でパフォーマンスをすることになるので、プロとしての力量が求められます。そのため、実際に舞台に立つまでにレッスンを受けて自分のパフォーマンスに磨きをかける必要があります。

ソロで舞台に立つこともあれば、誰かとユニットを組んでチームとして出演したりすることもあります。ショー施設によってその仕組みは異なります。自分のやりたい内容にあったお仕事を選ぶことが大切です。

4.ボイストレーナー

 歌唱指導や発生方法の指導などをするボイストレーナーというお仕事。実際にシンガーとして活動しながら、副業でボイストレーナーとして働いている人もいます。シンガーを目指す人などに歌のアドバイスをするレッスンだけでなく、俳優やアナウンサーを目指す人に向けて発生方法のレクチャーを行う場合もあります。

ただし、レッスン中に自分自身が歌う機会はあっても、それはあくまで生徒を上達させるためのもの。自分の練習の時間ではありません。自分が持っているテクニックを誰かに伝えたい・教えたいという方にピッタリのお仕事です。

5.ライブ配信

 シンガーとして自分の歌声で勝負をしたい」と考えている方におすすめなのが、ライブ配信です。自分の得意な歌を配信で披露することで、その歌唱をリスナーに気に入ってもらえれば、“投げ銭”という形で報酬を得ることができます。注目されて人気ライバーになれば、高収入を得ることも夢ではありません。

ライブ配信のその他の魅力は、自分のファンができるということ。最近では、ファンとのコミュニケーションの場としてライブ配信を利用しているシンガーも増えてきています

シンガーとして働きたいなら、視野を広げて選択肢を増やそう

歌うことでお金を稼ぐことができるバイトはあまり多くありません。しかし、視野を広げてみてみると、さまざまな選択肢があるということがわかるはずです。意外なところでシンガーとして働ける環境があるかもしれません。舞台に立ってお客さんの前で歌を披露することだけをシンガーの仕事として捉えるのではなく、本記事で紹介した仮面シンガーやボイストレーナーなど、幅広く求人を探してみることをおすすめします。

ライバー事務所なら「ベガプロモーション」がおすすめ!

「誰かの前で歌いたい」・「たくさんの人に聞いてもらいたい」というような方は、ライブ配信を始めてみてはいかがでしょうか?スマホがあれば始められるのでぜひチャレンジしてみてください! 

ライブ配信を始めてみようと考えている方は、ライバー事務所への所属を検討してみてください。 

ベガプロモーション」は、17Live(イチナナ)やPococha(ポコチャ)のような日本の代表的なライブ配信アプリを全て取り扱っている事務所です。多数のトップライバーを含め、3000名以上のライバーが所属しており、ライバーに対するサポートがとても充実しています。

配信時間や獲得ギフトなどのノルマはなく、のびのびと自分のペースで配信を進めることができる環境が整っています。 

実績があり、手厚いサポートを受けることができるライバー事務所に所属したいと考えている方は、ぜひ「ベガプロモーション」のサイトをご覧ください。 

ベガプロモーションへのリンク

シンガーの求人はあるのか?おすすめのバイトを5つ紹介!
トップへ戻る