【看護師向け】おすすめの副業を紹介!本業との両立もできます

現在、副業を始める看護師が増えています。

今までは、看護師といえば副業をしているイメージはありませんでした。

しかし、政府が掲げる2017年の働き方改革以降、副業を始める人が増えています。

看護師もその流れに乗って、副業を始める人が増えているんです。 

そこで今回は、看護師として働く人におすすめの副業を紹介します。

「収入を増やしたい」「新しいことにチャレンジしたい」と考えていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

副業を始める看護師が急増中!

先ほども言ったように、働き方改革以降副業や兼業が推進されています。

看護師だけでなく、会社員もダブルワークを始める人が増えています。

この流れに乗らない手はありません。

看護師のスキルや勤務形態に合った副業があったら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

看護師におすすめの副業

それでは、具体的にどんな副業が看護師に向いているのでしょうか。

看護師の勤務時間は一定でないことがほとんどでしょう。

そんな看護師の勤務形態でも支障が出ない副業を選びました。

あなたにぴったりの副業がきっとありますよ。

イベントナース 

イベント開催時に募集されるイベントナースという仕事があります。

スポーツの大会イベントお祭りコンサートなどで勤務することが多いようです。

救護室にいて怪我や病気で運ばれてきた人の手当を行います。

看護師の資格や経験を活かすことができます。 

募集があるのはイベントの開催時で、単発で募集しています。

本業のお休みに合わせて働くことができます。

副業を始めてみたいけど、とりあえず単発でやってみたいという方におすすめです。

普段の看護師の仕事と違って、けが人や病人がいない時は自由に過ごすことができます。

⒉検診センターの看護師 

定期検診がん検診人間ドッグなどを行なっている検診センターもアルバイトの看護師を募集しています。

検診センターの看護師は、病院の看護師と違って健診や検診のために来院する人を看護します。

病気ではない人との関わるので、安心してスムーズに検査を受けられるように関わることが必要になります。 

健康診断などが行われている間だけの勤務になります。

勤務時間は比較的短いので、最初に始める副業としては良い仕事かもしれません。 

ツアー同行看護師

ツアーに同行するナースのアルバイトも、看護師の資格や経験を活かすことができます。

学校の修学旅行やバスツアーなどに同行して、けが人や急病者が出たら看護をします。

普段の病院での勤務と異なり、急病人が出ない場合ももちろんあるので、仕事がない可能性もあります。 

旅行の日程によって、半日だけの勤務や、泊りがけのこともあります。

泊りがけの場合は拘束時間は長くなりますが、観光を一緒にさせてくれることもあります。 

報酬も一日の同行で1万円以上泊りがけの場合は5万円と比較的高くなっています。

短期間でしっかり稼ぎたい人は、一度やってみてはいかがでしょうか。

健診ナース 

企業学校に出向いて、健康診断のサポートを行う際も、看護師のアルバイトを募集しています。

主な仕事内容は、採血や血圧の測定です。

時給は2000円ほどで、比較的高く設定されています。

拘束時間が短く、長くても半日程度で業務が終了します。

副業をしたいけど長時間の勤務は嫌だという方にもおすすめの副業です。

また、単発で募集していることがほとんどなので、本業にも支障が出ません。

⒌Webライター

Web上の記事を執筆するWebライターも看護師におすすめの副業です。

インターネット環境とパソコンさえあれば自宅からでも働くことができます。 

Webライターとして働くには、まず、クラウドソーシングを利用して企業や個人から外注の仕事を探します。 

執筆する記事に内容は、普段看護師として働いている経験や知識を活かした内容を書くことも可能です。

納期を守れば、自分の好きな時間に好きな場所で働くことができるというメリットがあります。 

報酬はそれほど高くないものが多いですが、自宅で完結するというのが最大のメリットです。 

在宅で働きたい人、文章を書くのが苦手ではない人におすすめの副業です。

⒍フリマアプリ 

クローゼットに眠っているもう着ていない服や、使っていない鞄をフリマアプリで売れば、意外と高く売れることがあります。

「メルカリ」や「ラクマ」など、多くのフリマアプリでユーザー数を伸ばしています。

あなたにとってはもう必要のないものが、誰かにとって価値があるかもしれません。 

やり方も簡単で、売りたいものの写真をスマホで撮って投稿し、買い手が現れたら商品を梱包して送付するだけです。

すぐに始められて、お小遣いを稼ぐことができます。

特別なスキルは必要ありませんが、手軽に副業を始めてみたい人自宅で稼ぎたい人向けの副業です。 

クローゼットの整理もできて一石二鳥ではないでしょうか。 

⒎ライバー

ライブ配信を通してお金を稼ぐ「ライバー」も看護師におすすめの副業です。

現在、「イチナナライブ」や「ポコチャ」をはじめ、多くのライブ配信サービスが注目を集めています。 

ライバーは、ライブ配信を見た人からもらえる「投げ銭」から収益を得る仕組みです。

配信では、歌を歌ったり視聴者とトークをするなど、自分の好きなことをなんでもできます。

看護師として働いている日常を話せば、興味を持つ人が多いかもしれません。

ライブ配信は、好きな時間好きな場所からできるので、忙しく働く看護師にもぴったりの副業です。

実際に看護師をしながらライバーをしている人もたくさんいます。 

副業として始める人が多いですが、ライブ配信でも十分稼げるのでライバーを本業にする人もいるようです。

副業を始めるとき注意すべきこと

看護師が副業をする際に、注意すべきことがあります。

まず、現在の勤務先が副業を許可してるかどうか確認することです。

勤務している病院が国立もしくは公立の場合は、副業することができません。

公務員はそもそも副業を禁止されているからです。

私立の病院で働いている場合も、勤務先によっては副業を認めていないことがあります。

就業規則をしっかりと確認しましょう。

こっそり副業しようとしても、住民税の額が変わってしまうのでバレてしまいます。 

また、副業によって収入が増えれば確定申告が必要な場合があります。

忘れずに申請しましょう。 

思わぬトラブルに巻き込まれないように、注意すべきことにしっかり気をつけて副業をしましょう。

おわりに

今回は、看護師として働く人におすすめの副業を紹介しました。

興味のある副業は見つかりましたか?

看護師は多忙な仕事ですが、そのスキルを活かしてできる副業がたくさんあります。

副業をするときは、本業に支障が出ないように、無理のないものを選ぶのがポイントです。

柔軟なシフトで働ける副業を選んで、心にゆとりを持って収入を増やしましょう!

ライバーを始めるなら「ベガプロモーション」

今回紹介した副業の中でも「ライバー」という仕事に興味を持った方も多いでしょう。

ライバーは自分の好きなことでお金を稼げる魅力的な仕事ですが、
「どの配信アプリを使えばいいの?」「どうやったら稼げるの?」
など初心者にとっては疑問も多いはずです。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ライバー事務所は芸能人が所属する芸能事務所のようなもので、ライバーが活動に専念できるように色々なサポートをしてくれます。

ライブ配信初心者でも、丁寧に配信のノウハウを教えてくれます。

「ベガプロモーション」2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。 

すでにライブ配信を始めて人気を集めている看護師ライバーもいます。

LINEでの相談も受け付けているので気軽に連絡してください!
べガプロモーションのQRコード

ベガプロモーションのリンクはこちら→https://vega-promotion.com/

ベガプロモーションのリンク

【看護師向け】おすすめの副業を紹介!本業との両立もできます
トップへ戻る