在宅で稼ぐメリットとデメリットは?おすすめの在宅副業も紹介!

新型コロナウィルスの流行により、テレワークがより一層推進されていて、在宅でできるお仕事も増えています。

本業をしながら、副業として在宅ワークを検討している人もいると思いますが、初めてとなるとどんな働き方になるのか気になる人も多いでしょう。

今回は在宅ワークのメリットとデメリットをまとめました。

在宅でできるおすすめの副業もあわせて紹介します。

在宅ワークのメリット・デメリット 

在宅ワークというと「手軽にできそう」というイメージが強いですが、実際にそのイメージ通りというわけではありません。

事前にきちんとメリットデメリットを押さえて、在宅ワークという働き方が自分にあっているかチェックするようにしましょう。 

在宅ワークのメリット

働く場所や時間にとらわれない 

在宅ワークのメリットとしてまず挙げられるのが、自由な働き方が実現できるということでしょう。

“在宅”と言われていますが家に限らず、カフェ旅先など自宅以外でも作業できる仕事がほとんどです。 

また多くの在宅ワークは働く時間も自由に調整できるのが大きな特徴です。

納期締め切りさえ守れば、あとはいつ働いていつ稼いでもOKという案件が多いので、
「毎日決まった時間に働くのが難しい」という人にもおすすめです。 

通勤不要ですぐに仕事ができる 

会社勤めの場合は必要になる勤務先までの移動も、在宅ワークならもちろん不要。

移動時間を仕事時間に変えることができます。

また人前に出る仕事でなければ、身支度なども不要で、すぐに仕事にとりかかれるという手軽さもメリットでしょう。

隙間時間の効率的な過ごし方にもなります。 

・人間関係での悩みも少ない傾向 

在宅ワークの場合、発注者とはオンライン上でのコミュニケーションのみで完結することが基本です。

そのため、人間関係などに悩まされることも少ない傾向があるでしょう。 

仕事によっては密なコミュニケーションが必要な場合もありますが、ほとんどはメールチャットなどでのやり取りで済みます。 

在宅ワークのデメリット

・自制心がないとだらけてしまう 

働く場所や時間が自由であると、働きぶりは自分次第な側面も。

これはメリットとも言えますが、ひとりでコツコツと働くことが難しい人の場合はデメリットにもなり得ます。 

家だとだらけてしまって仕事に集中できず、結局稼げないということも。 

会社のオフィスとは違い、働くスイッチのオン・オフの切り替えが難しいと言えます。

逆に言えば、在宅ワークを通して自制心が鍛えられ、時間の使い方が上手くなるかもしれません! 

仕事環境を自費で整える必要がある 

会社勤めの場合はパソコンやデスクを会社が支給してくれますが、在宅ワークでは仕事道具を全て自腹で買い揃える必要があります。

初期投資が少なく済む仕事もありますが、初期投資が必要なケースもあるということは念頭に置いておくと良いでしょう。

ちなみに、後で紹介するライブ配信というのは、事務所に所属することで、備品を提供してくれる場合があります! 

また、自営業者として開業届を出せば、仕事に必要な備品は経費処理することができるようになるので、あわせて確認することをおすすめします。 

誰でもできる案件は単価が安い 

在宅ワークとひとことに言っても、その報酬はピンキリです。

誰でもできるようなスキル不要の仕事は、報酬が低い傾向にあります。

「たくさん稼ぎたい」という人は、スキルを磨いて経験を積み、報酬アップに努める必要があるでしょう。

または、今持っている特殊なスキルを活かせる副業を見つけるのがおすすめです!

在宅でできるおすすめの副業3つ

在宅ワークのメリットとデメリットを押さえたら、在宅でできる副業もチェックしてみましょう。

ここでは初心者でも安心な、おすすめの副業在宅ワークをご紹介していきます。 

1,クラウドソーシング

在宅ワークの代名詞とも言えるのが、クラウドソーシング

ライティングテープ起こしデータ入力Webデザインサイト制作などさまざまな仕事の募集が行われているプラットフォームです。 

おすすめする理由は、なんといっても仕事の種類や案件数の多さ。

そして初心者でも始めやすい案件が多いことです。

募集されている仕事には誰でも応募することができ、業務完了後にプラットフォームを通じて報酬が支払われる仕組みになっています。 

2,アンケートモニターやポイントサイト

スマホ一台で初期費用をかけず簡単に始められるのが、アンケートモニターポイントサイトです。 

数分程度で完結できる案件が多いため、すきま時間にコツコツ稼ぎたいという人におすすめです。

稼ぐためには、たくさんのアンケートサイトやポイントサイトに登録することがコツ。

ただ単価が比較的安いので、高額の案件を手に入れるまで続けられるかがポイントになってきます。 

3,ライブ配信 

同じくネット環境とスマホさえあれば始められるのが、ライブ配信

YouTubeのように動画編集する必要もないため、初心者でも参入しやすく、本業や趣味を生かして自分を売り出したい人におすすめです。 

報酬の仕組みはライブ配信アプリによって異なります。

基本的には視聴者からのいいね数やコメント数・アイテム課金によって決まります。

リスナーから応援コメントやいいねがもらえるので、モチベーションアップに繋がるという利点もあるでしょう。

リスナーさんとの双方向のコミュニケーションが楽しめるところこそ、ライブ配信の醍醐味です!

自分に合った在宅ワークを選ぼう 

簡単そうに見える在宅ワークにもデメリットはあります。

とは言っても、感じ方は人それぞれ。

デメリットが気にならないという人には魅力的な働き方でもあるでしょう。 

自分が在宅ワークに向いているか、とくにどんな仕事が合っているかをチェックして、新たに挑戦してみてはいかがでしょうか? 

ライブ配信で副業するなら「ベガプロモーション」がおすすめ! 

ライブ配信に興味があるなら、まずは一度配信してみるのがおすすめ。

実際に配信してみることで雰囲気をつかめるはずです。

スマホがあればいつでも・どこでもスタートできます。

また、新型コロナウィルス感染症の流行が収まらない中、感染リスクの少ないオンライン・在宅での副業として、ライバーは非常にお勧めです。 

誰でも手軽に始められるライブ配信ですが、何から手をつければ良いのかわからないという方もいらっしゃるという方もいらっしゃると思います。

そんな方には、ライバー事務所に所属することをオススメします。

理由は以下の通りです。 

  1. 報酬還元率が高くなる 
  2. ライブ配信の相談に乗ってくれる 
  3. ライブ配信のノウハウ成功方法を教えてくれる 
  4. 住所機材の貸し出しをしてくれる 
  5. 大手の事務所だと公式ライバーの審査合格しやすくなる 

          しかし、その一方でライバー事務所に所属することによるデメリットもあります。

          例えば、事務所によっては、ノルマが課せられており、月ごとに配信時間のノルマが定められているような場合です。

          また他にも、事務所の方針に沿った配信内容を強いられるようなケースもあるそうです。 

          よって、事務所を選ぶ際には、メリットだけではなくデメリットにも着目し、事務所の方針と自分のやりたいことが一致しているかなど、慎重に判断したいところです。 

          ベガプロモーションは、報酬還元率が高く、また特段ノルマもないため、楽しく自由に稼ぎたい人にはうってつけの事務所と言えると思います。

          気になる方は是非チェックしてみてください。 

          ベガプロモーションの特徴 

          • 豊富な実績 
          • 充実したサポート体制体制が確立されています! 
          • 国内最大大手ライバー事務所(3000名以上のライバー所属) 
          • 無料相談あり(男女共に可) 
          • 国内のライブ配信アプリは基本全て取扱有(17L I V E、ポコチャ等) 
          • 還元率が高い! 

          ライブ配信に興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

          べガプロモーションのQRコード

          在宅で稼ぐメリットとデメリットは?おすすめの在宅副業も紹介!
          トップへ戻る