ラジオ配信ってなに?人気の理由とおすすめアプリ5つを紹介!

「音声メディア」というものが近年需要を拡大してきています。中でも、ラジオ配信がとても人気となっています。自分の音声を録音したものをSNSにアップしている人が増えてきている印象です。なぜラジオ配信の人気がここまで拡大してきているのでしょうか? 

本記事では、ラジオ配信の概要と人気の理由、おすすめのラジオ配信アプリを紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください! 

ラジオ配信とは? 

音声のみで配信を行うのが「ラジオ配信」です。アプリによって、生配信ができるものと、収録・編集後に配信ができるものがあります。

ラジオ配信の大きな特徴は、顔出しをせずに音声のみで発信できるという点。個人で配信している人ばかりではなく、企業が音声配信アプリを利用して情報発信を行っているケースもあります

アプリによっては投げ銭システムがあるものもあります。そのようなアプリを使用すれば、配信者は収益を得ることができます。投げ銭システム以外にも、広告収入や音声コンテンツの販売などで稼ぐ方法もあります

なぜラジオ配信が人気なの?

なぜ「ラジオ配信」が人気を集めているのでしょうか?主な理由は3つ。 

ここからはその理由を紹介していきます。

1.リスナーは「聞くだけ」

映像がある配信となると、映像を見たり文字を読んだりとある程度画面に集中しなければいけなくなります。しかし、ラジオ配信はその必要がありません。なにか別の作業をしながら“聞き流し”できるので、とても気軽ですね。リスナーにとってこの気軽さは魅力的ですね。

また、リモートワークが増えたという影響もあります。オフィスは無音ではなく、なにかしらの雑音があるもの。そのような雑音のある環境を求める人が、聞き流しができるラジオ配信に注目するようになったようです。このような需要の拡大から、ラジオ配信を始める人が増えてきています。

2.顔出しの必要なし

ラジオ配信は、顔出しの必要がありません。音声のみで配信ができるので、非常に手軽で始めやすいですね。もちろん声だけでなく、楽器の演奏や最近流行のASMR(エーエスエムアール)と呼ばれる音などをリスナーに届けることもできます

音声のみの配信なので、身バレをしたくないという人、顔出しに抵抗がある人にとっては安心して配信ができる場となっています。

3.手間が少ない 

ラジオ配信は、動画の編集をしたり、ブログのように文章を書いたりする必要がないため、手間が少ないというのが魅力となっています。スマートフォン1台あれば始められるという手軽さも魅力的ですね。忙しい人でも、あまり時間をかけずに配信をできるというのも人気の理由の1つです。

おすすめのラジオ配信アプリ5選 

ラジオ配信を始めたい、そう思ったらまずはラジオ配信アプリをダウンロードすることから始めましょう。数多くのアプリがあるので、どれで始めたら良いのかわからないという方もいらっしゃると思います。ここからは、おすすめのラジオ配信アプリを5つ紹介していきます。

1.stand.fm(スタンドエフエム) 

「stand.fm」は音質が良いと評判のアプリです。操作がとても簡単というのも魅力的なポイントです。リアルタイムでのライブ配信、録音配信が可能です。別の配信者をゲストに呼んでコラボ配信をすることもできます。自分のチャンネルにSNSのリンクを貼り付けることができるので、シェアされやすいというのも「stand.fm」の特徴です。また、審査に通れば、聴取時間に応じた報酬を得ることができます。 

2.Voicy(ボイシー) 

「Voicy」は人気インフルエンサーに利用されているアプリです。このアプリは誰でも配信可能というわけではなく、選考に通過した人のみが利用できるものとなっています。そのため、手軽に始めたいという一般人が参戦するには少し難易度が高いかもしれません。「Voicy」の特徴は、ブログに埋め込みリンクができるという点。リスナーからの月額課金や企業のスポンサー料などによって収益を得ることができます。

3.Radiotalk(ラジオトーク) 

「Radiotalk」は誰でも自由にはラジオ配信ができるアプリです。ライブ配信と録音配信のどちらも可能です。リモートでゲストを招待すれば、複数人で通話のように話すことができます「さしいれ」という投げ銭機能があるため、配信者はそのポイントに応じた報酬を得ることができます。

4.Spoon(スプーン) 

「Spoon」は20代の若者を中心に人気を集めているラジオ配信アプリです。配信者とリスナーの交流が非常に活発です。ラジオ配信と録音配信に加えて、配信者にセリフをリクエストできるというのも「Spoon」の大きな特徴です。“スプーン”というリスナーからの投げ銭や運営側からのポイントによって収益を得ることができます。

5.Pococha(ポコチャ) 

「Pococha」はDeNAが運営しているライブ配信アプリです。音声のみの配信を誰でも行うことができます。配信を始めるとみに、自身のTwitterに自動的にツイートができるという機能が付いているのが「Pococha」の特徴です。

リスナーからの投げ銭である“アイテム”と配信時間に応じた“時間ダイヤ”を獲得することによって、収益を得ることができます。時間ダイヤはライバーのランクに応じて受け取るダイヤの数が変わります。つまり、人気ライバーになればなるほど高額の報酬を得られるチャンスがあるシステムとなっています。

ただし、ラジオ配信だけでは報酬を得ることができないので、注意が必要です。

スマホ1台でできるラジオ配信を始めよう

ラジオ配信は、スマートフォン1台あれば誰でも始められます。操作も簡単なので、初心者でもすぐに始めることができます。そして、ラジオ配信の最も大きな特徴は、顔出しをする必要がないということ。とても魅力的であると思います。

ラジオ配信は、うまく活用すれば報酬を得ることができます。「話すことが得意」「声に自信がある」というような方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ラジオ配信で稼ぎたい、そんなあなたにおすすめな事務所がが「ベガプロモーション」!

ライブ配信というと、顔出しをするものというイメージがある方も多いと思いますが、「Pococha 」では音声のみでの配信も可能。そのため、「ゆくゆくは顔だし配信をする事を検討している」「ラジオ配信よりも多く稼ぎたい」という初心者ライバーにもぴったりです。

前述しましたが、「Pococha」ではリスナーからの投げ銭アイテムだけでなく、配信時間による報酬である“時間ダイヤ”がもらえます。そのため、「収入が得られないのでは…?」というような心配は必要ありません。そのときの状況に応じて、ラジオ配信にしたり、顔出しのライブ配信をしたりというような使い方も可能です。

「Pococha」での配信を始めるなら、ライバー事務所に所属することをおすすめします。事務所に入ると、配信のノウハウを教えてもらえたり、サポートを受けられたりします。また、なにかトラブルが起きてしまったときも事務所に所属していれば安心です。

ライバー事務所で迷っている方は、ぜひ「ベガプロモーション」へ! 

ベガプロモーション」は、Pococha(ポコチャ)のような日本の代表的なライブ配信アプリを全て取り扱っている事務所です。多数のトップライバーを含め、3000名以上のライバーが所属しており、ライバーに対するサポートがとても充実しています。配信時間や獲得ギフトなどのノルマはなく、のびのびと自分のペースで配信を進めることができる環境が整っています。 

実績があり、手厚いサポートを受けることができるライバー事務所に所属したいと考えている方は、ぜひ「ベガプロモーション」のサイトをご覧ください。

ベガプロモーションへのリンク

ラジオ配信ってなに?人気の理由とおすすめアプリ5つを紹介!
トップへ戻る