Pococha(ポコチャ)とSHOWROOMの違いは?それぞれの特徴を徹底比較!

最近ではコロナの影響もあって、お家で過ごす時間が増えましたよね。そんな中、「ライブ配信」を始める人が増えています。ライブ配信は自宅からでもいろいろな人と交流することができるので、今の時期にぴったりです。
CMでもよく見かける「イチナナライブ」をはじめ、さまざまなライブ配信アプリがありますが、それぞれ異なる魅力を持っています。 

そこで今回は、「Pococha(ポコチャ)」と「SHOWROOM」の特徴を解説していきます。それぞれの特徴を理解して、自分にあったアプリを選びましょう! 

Pococha(ポコチャ)とSHOWROOMの違いは?

では、Pococha(ポコチャ)とSHOWROOMは具体的にどんな違いがあるのでしょうか。二つの大きな違いは、「利用しているライバー」と「配信の雰囲気」にあります。  

Pococha(ポコチャ)はアットホーム 

Pococha(ポコチャ)の最大の特徴は、アットホームな雰囲気です。Pococha(ポコチャ)は、人と人との「つながり」やその間に生まれる「よろこび」を大事にしているアプリです。他のライブ配信アプリよりもライバーとリスナーの距離が近く、家族のような関係になることができます。 

Pococha(ポコチャ)は、2017年にリリースされた比較的新しいサービスです。これまでの総ダウンロード数は140万に昇ります。しかし、他のアプリと比べるとまだまだ伸び代のあるアプリです。 

Pococha(ポコチャ)で活動しているライバーの中には芸能活動をしている人もいますが、素人のライバーが大半を占めています。誰でも気軽にライバーを始められるというのは、Pococha(ポコチャ)の魅力です。 

SHOWROOMは芸能人が多い 

SHOWROOMでは、多くの芸能人ライバーが活動しています。AKBグループや坂道グループのアイドルや、吉本興業の芸人など、すでに芸能界で活躍している人の配信を見ることができます。もちろん芸能人ではないライバーもたくさん活躍しています。中には芸能界を目指しているライバーもいて、SHOWROOMでの活躍をきっかけにモデルや女優への道を開いた人もいます。 

ライブ配信のスタイルも独特で、それぞれのライバーには仮想のライブ空間があります。視聴者はアバターとしてライブ配信に参加できます。アーティストのライブのように、ライバーと視聴者の間に一体感が生まれるのが特徴です。 

2013年にリリースされ、これまでの総ユーザー数は350万人以上、ライバー数は30万にまで達しました。Pococha(ポコチャ)と比べても、すでに多くのユーザーが利用しているアプリです。 

それでは、次にそれぞれの特徴的な機能やツールを解説していきます!

 

Pocochaの特徴 

スマホに特化している 

Pocochaは、スマホに特化したアプリです。いつでもどこでもライブ配信を視聴することができます。レベルが上がるとパソコンでも視聴できるようになります。パソコンでPococha(ポコチャ)を利用する条件は、レベル20以上に達していることと、規約違反をしていないことです。PC版のPococha(ポコチャ)でできるのは、ライブ配信の視聴、コメント、アイテムの使用のみです。スマホに特化しているので、機能は制限されています。 

配信時間によって報酬をもらえる 

多くのライブ配信アプリでは、視聴者からもらった投げ銭が報酬になります。つまり、まだライブ配信を始めたばかりでファンがいないライバーは、収益を得られません。しかし、Pococha(ポコチャ)の場合は、配信した時間の長さに応じて報酬を受け取ることができます。まだファンがいないライバーでも、配信さえすれば報酬をもらうことができます。1時間あたりにもらえる報酬は、経験を積んでいくほど上がっていきます。ライブ配信初心者でも、稼ぎながら人気を集めていくことができます。Pococha(ポコチャ)は初心者にもやさしいアプリだと言えます。 

「フィルター機能」が充実している 

Pococha(ポコチャ)には、顔をきれいに見せるフィルター機能が充実しています。目の大きさ、肌の明るさ、顔の輪郭などを修正することができます。 

ライブ配信は多くの人に見られているので、見た目も気になりますよね。フィルター機能があれば容姿に自信のない人でも自信を持って配信をできます。また、寝起きでスッピンのときでも顔のコンディションを気にせずに配信することができます。フィルター機能があれば気軽に配信することができるので、ライバー活動を継続しやすいですね。 

SHOWROOMの特徴 

会員登録が不要 

SHOWROOMは、会員登録をしなくてもライブ配信を視聴することができます。誰でも気軽に利用できるので、幅広い層の人に配信を見てもらうことができます。 

また、SHOWROOMはパソコンでもライブ配信の視聴が可能です。大きい画面でお気に入りのライバーを応援することができます。  

アバターが配信を盛り上げる 

SHOWROOMでは、視聴者がアバターとなってライブ配信を盛り上げます。有料ギフトの数によってアバターにランクがつけられ、ランキング上位のアバターは、ライブ空間で先頭や中心などの良い場所でライブ配信を視聴することができます。アバター同士が競い合ってライバーを応援するので、アバターが配信の盛り上がりに大きく関わってきます。 

オーディションイベントが豊富 

SHOWROOMでは、「声優」「アンバサダー」「モデル」「イメージガール」などを発掘するイベントが頻繁に開催されます。芸能界を夢見ている人には絶好の機会です。 

SHOWROOMのイベントをきっかけに雑誌への掲載を果たした人や、テレビ出演を果たした人もたくさんいます。 

イベントでランキング上位を獲得すれば、「メディア出演権」などの報酬が用意されています。また、入賞できなくてもAmazonギフト券をプレゼントしているイベントもあるので、参加する価値があります。 

ライブ配信では自分の魅力を好きなように発信することができます。最近では芸能事務所がSHOWROOMを見て、新人の女優やモデルを探していることもあるそう。芸能界を目指している人は、SHOWROOMで配信することが夢への近道かもしれません。 

あなたはPocochaとSHOWROOM、どちら向き?

Pococha向きの人

Pococha(ポコチャ)は、これからライブ配信を始める初心者向けのアプリです。初心者向けのイベントも開催されているので、始めたばかりの人でも遠慮なく参加できる雰囲気があります。また、配信時間に応じて報酬をもらえるので、初心者でも稼ぎやすいというのも魅力的です。 

ライバーとリスナーの距離も近いので、アットホームな雰囲気でライブ配信を楽しみたい人にも、Pococha(ポコチャ)がおすすめです。 

SHOWROOM向きの人

もともと人前に出るのが好きな人や、自己表現が得意な人はSHOWROOM向きです。また、モデルや女優、声優などを目指している人にもSHOWROOMがおすすめです。実際に、SHOWROOMでの活躍をきっかけに芸能界でデビューした人もいます。芸能界を目指している人は、まずSHOWROOMでの配信を始めてみてはいかがでしょうか。 

おわりに

今回は、Pococha(ポコチャ)とSHOWROOMの特徴を比較しました。それぞれの魅力は伝わりましたか?これからライブ配信を始めるならPococha(ポコチャ)、芸能界を目指しているならSHOWROOMがおすすめです。 

自分の目的や配信スタイルにあったアプリを選んで、トップライバーを目指しましょう! 

Pocochaライバーを始めるなら「ベガプロモーション」 

今回、これからライブ配信を始める人にはPococha(ポコチャ)をおすすめしました。Pococha(ポコチャ)はリスナーからの投げ銭だけでなく、配信した時間にも報酬が支払われます。つまり、ライブ配信初心者でも稼ぐことができます。とはいっても、より多くのファンを獲得したり、報酬を増やすにはコツがあります。コツを掴んでトップライバーになるには、「ライバー事務所」に所属するのがおすすめです。ライバー事務所は、芸能人が所属する芸能事務所のようなものです。ライブ配信のノウハウを熟知しているので、トップライバーになるための良きパートナーになってくれます。 

現在数多くのライバー事務所が存在しますが、「ベガプロモーション」は多くの有名ライバーが所属している大手の事務所です。何か疑問があれば丁寧に対応いたします!
ご興味があったらまずは連絡ください!
べガプロモーションのQRコード 

ライブ配信は、自分でも気付かなかった自分の魅力を引き出してくれます。勇気を出して、新たな世界に一歩踏み出しましょう! 

ベガプロモーションへのリンク

Pococha(ポコチャ)とSHOWROOMの違いは?それぞれの特徴を徹底比較!
トップへ戻る