Pococha(ポコチャ)が楽しく稼ぎやすいってホント!?時給と収益化システムについて解説!

人気ライブ配信アプリの「Pococha(以下ポコチャ)」。

ライブ配信アプリは、ステイホームの後押しもあり、スマホ一つで簡単に配信できて、自分の好きなことで楽しくお小遣いが稼げるといま大変人気ですね。

他のアプリでは、リスナーからの有料課金アイテムのプレゼント(いわゆる「投げ銭」)のみがライバーの収益対象だったりしますが、
ポコチャは投げ銭に加えて時給も発生するから稼ぎやすいらしい!と巷で話題に。

一体どんな仕組みなのか、噂の真相とともにチェックしてみましょう。

 

ポコチャは時給があるから稼げるらしい?!

ライブ配信アプリはリスナーからの“投げ銭”で報酬を得るのが一般的です。

しかし、ポコチャでは、バイトの時給と同じように配信時間に応じて報酬を得ることができます噂は本当だったのです。 

ポコチャは、ライバーが配信を行うと、換金できる報酬「ダイヤ」が発行されます。

ダイヤは「時間ダイヤ」「盛り上がりダイヤ」という2つの種類があり、
この「時間ダイヤ」が時給のように、配信した時間数に応じて支払われる報酬のことです。

ただし配信したら配信した分だけダイヤがもらえるわけではなく、
0:00~23:59の間の配信時間内で、上限の範囲内でダイヤが付与されます。

上限は1日あたり4時間まで、1週間あたり19時間まで、1カ月あたり75時間までとなります。

そのため、1回の配信時間を長くするよりも、毎日コツコツと続けた方が時間ダイヤを貯めることができます 

この時間ダイヤこそが、「ポコチャが稼げる」と言われる理由のひとつ。

多くの他のアプリでは投げ銭でのみ報酬を得られるのに対し、配信するだけで必ず報酬をゲットできるため、ファンがつきにくい初心者にとっても優しい仕組みになっています。 

時給に似た仕組み「時間ダイヤ」とは?

時間ダイヤのレートは「応援ランク」によって異なります。 

応援ランクとは、リスナーから応援された量によって毎日変動するランクのことです。

E〜Sまでのランク帯があり、D~Aの各ランク帯は3段階、一番上のSランクには5段階のランクが設定されています。

応援ランクが上がるほど、時間ダイヤの交換レートが上がっていく仕組みです。 

次の表は、各ランクごとにもらえる時間ダイヤです。 

それぞれのランクの中での順位も発表され、1位~3位に入れれば多くもらえます。

たとえば、E1~Dランク(D1~D3)の場合、「30~150」の時間ダイヤがもらえます。

それが、Bランク(B1~B3)に上がれば「1,200~1,600」に。

一番上のS5ランクになると、なんと「5000」の時間ダイヤ、中でも1位(=全体でも1位)になればもらえる時間ダイヤは「12000」!!

時給12000円と考えると夢のようですね!

楽しい配信を行えば、自然にリスナーからのコメントやいいね数が増え、ランクが上がっていくもの。

工夫しながら配信することで、時間ダイヤを多く獲得できるようになります。 

ただし、注意すべきは「毎日変動する」ということ。

ランクはランクメーターの変動で決まり、配信しない日があるとランクメーターが‐1となってしまいます。

配布される無料アイテムである「おやすみチケット」を使えば、メーターが変わるのを防げますが、1日だけの効力なので注意が必要です。

ランクメーターが+3で応援ランクは1つ上がり、-3で応援ランクが1つ下がります。

つまり、おやすみチケットを使わずに3日間配信をお休みすると、応援ランクは1つ下がり、もらえる時間ダイヤも減ってしまうということです。

この日々変動するという点は常に注意してください。 

盛り上がりダイヤは? 

一方、盛り上がりダイヤはリスナーの視聴時間や「コメント・いいね・アイテムの総数/人数・視聴人数/時間」などから計算されるダイヤです。

この盛り上がりダイヤに関する具体的な計算式は公表されていませんが、
ポコチャはリスナーとのコミュニケーションをとって、もらえるコメント数やアイテムの使用数が増えていけば、自然と盛り上がる仕組みになっています。

ライバーがリスナーのコメントやアイテムなどアクションによく反応し、お礼を言うなどコミュニケーションをとると、他のリスナーもアクションしやすくなり、盛り上がります。 

盛り上がりダイヤは一定期間の応援に応じて獲得できるので、長期間の配信を続けているほうが、より多くのダイヤを獲得できます

いつも見てくれるリスナーさんを獲得できるように頑張りましょう。

リスナーの視聴時間のピーク20~24時と言われているので、この時間にも配信をして新規のリスナーさんにも見てもらえるようにしましょう。

時間ダイヤの換金方法は? 

獲得したダイヤ数は、マイページにあるライバーレポートから確認できます。

ダイヤを獲得できるタイミングは、配信をした翌々日のうち。

一定量のダイヤが貯まるとコインに交換もしくは換金できます。 

フリーライバーの場合、申請はサイトから行えます。

申請した月末締めで、翌月の最終営業日に振込み予定となります。

なお、事務所ライバーの場合は、事務所から報酬が振り込まれるので注意しましょう。 

ポコチャで楽しく稼いでみよう!

ポコチャの収入は正式には公表されていませんが、事務所ライバーの収入モデルは月20〜40万円ほどと言われています。

初心者でも稼げるだけでなく、頑張った分だけランクが上がりダイヤが獲得できる仕組みなので、モチベーションも上げやすいですよね。 

リスナーと楽しくコミュニケーションをとれる上に、ダイヤでお小遣いも稼げちゃうのがポコチャの魅力。

まずは気軽に挑戦してみながら、ポコチャで配信を楽しんでみてくださいね。 

事務所所属のメリットとおすすめ事務所!

本記事の最後に少しご紹介した「事務所所属ライバー」、みなさんは事務所には所属されていますか?

もちろん、どんなライブ配信アプリでも、事務所に所属せず個人で活動することはできます。

個人で活動され、活躍されている方も中にはいらっしゃいますが、活躍されている人気ライバーの方の多くは事務所に所属されています。 

なぜ、事務所所属ライバーは人気が出やすいのでしょうか?

事務所所属のメリットは何でしょうか? 

人によって、また事務所によって異なるので、一概にこうとは言えませんが、
事務所はライバーの活動を様々な面から「サポート」してくれます。

例えば、いままでリスナーとして見ていたけど、もしくはライブ配信自体初めてだけど、ライバーになってみたい!でも初めてで何をどうしたら全然わからない!!というケース。

一緒にどんな配信でどんな風に活動したいのか寄り添って考えてくれたり、やり方を教えてくれたりしてくれます。

また慣れてきたけど、もっと人気や知名度を上げたい!歌配信など違うことにも挑戦したい!というケース。

宣伝活動をしてくれたり、機材の貸し出しをしてくれたり、配信内容を一緒に見直してくれたりします。 

とにかくライバーが心地よく、ライバー自身がやりたい配信ができるようサポートしてくれます。 

しかし事務所選びには注意が必要です。

多くの事務所は良心的ですが、中には理不尽な要求をしたり、配信内容を勝手に決めて強要したり、ノルマを課してくる事務所も残念ながら存在します。

ですので、事務所を見る際はよく調べて、本当に自分とあっているか確かめてから契約することが大切ですし、
契約の際も、最初から長期で契約するのではなく、最初は短期契約からなど慎重になることもおすすめです。 

「ベガプロモーション」所属タレントが2000名以上いる大手人気事務所で、毎月新規登録希望者が100名以上いる事務所です。

ベガプロモーションの売りは、サポートの手厚さとクリーンさで、ノルマを課したり、勝手で理不尽な要求をしてきたりといったことを一切しません。

また海外にも力を入れており、グローバルに活躍したい方にもおすすめできます。

LINEでの相談も受け付けているので気軽に連絡してください!
べガプロモーションのQRコード

ベガプロモーションのリンクはこちら→https://vega-promotion.com/

ベガプロモーションのリンク

みなさんが楽しく快適にライブ配信できることを願ってます!

Pococha(ポコチャ)が楽しく稼ぎやすいってホント!?時給と収益化システムについて解説!
トップへ戻る