Pococha(ポコチャ)を徹底解説!どんな機能がある?注意点は?

現在、ライブ配信サービスが注目を集めています。

その中でも人気なのが、「Pococha(ポコチャ)」です。

そこで今回は、Pococha(ポコチャ)の人気の秘密をお教えします。

アプリの特徴やその魅力を徹底解説します。 

ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)とは

「Pococha(ポコチャ)」のコンセプトは「Live Link Life~今この瞬間を、いつまでも。」

現在多くのライブ配信アプリが流行していますが、 Pococha(ポコチャ)はその中でもユーザー同士の「つながり」や、その間に生まれる「よろこび」を大事にしているという特徴があります。 

Pococha(ポコチャ)には、「ファミリー」と呼ばれる機能があります。

Pococha(ポコチャ)ユーザーの間でも好評の機能です。

詳しくは後で解説するので、ぜひ最後まで読んでくださいね! 

Pococha(ポコチャ)魅力

現在、世界中で様々なライブ配信アプリが注目を集めています。

日本では、「イチナナライブ」「ビゴライブ」を筆頭に、ライブ配信アプリが多くのユーザーを獲得しています。

しかし、ライブ配信アプリといってもその魅力はそれぞれ異なります。

そこでここからは、Pococha(ポコチャ)が持つ魅力をひとつひとつ解説していきます。

1,ライバーもリスナーも無料で楽しめる

ライバーもリスナーも無料でPococha(ポコチャ)を楽しむことができます。

ライブ配信をするのも、それを視聴するのも、完全無料です。

他のライブ配信アプリでは、ライバーを応援するための「アイテム」を購入するには、課金しなければいけない場合が多いです。

しかし、Pococha(ポコチャ)には、アプリにログインしたりライブ配信中にコメントをすることで無料でコインを手に入れる方法があります。

他のライブ配信アプリと同様、配信を始めるのも簡単です。

まずはPococha(ポコチャ)アプリをインストール。

アプリを起動し、ホーム画面下部にあるボタンをタップすれば、配信がスタートします。 

Pococha(ポコチャ)には配信スタイルが二つあります。

一つは映像と共に配信を行うライブ配信。

もう一つは、声だけで配信できるラジオ配信です。

顔を出さなくてもできるので、身バレしたくない人でもライブ配信にチャレンジできます。

寝起きのスッピンでも大丈夫です。 

ライブ配信を視聴するときは、画面上部でおすすめのライバーを見ることができます。

Pococha(ポコチャ)は、ユーザーが好みのライバーを探しやすいように工夫されています。

「人気」タブには現在人気のあるライバー「デビュー」タブにはライブ配信を始めたばかりのライバーが一覧になっています。

「話題」タブでは、ライブ配信で話している内容によってライバーが分類されています。

自分が好きな内容を話しているライバーの配信を選ぶことができて、便利な機能です。

自分好みのライバーを見つけたら、配信を見に行っていいねコメントを送りましょう。

Pococha(ポコチャ)は、これらの機能を全部無料で利用できます。

誰でも気軽に楽しめるのが、Pococha(ポコチャ)の魅力です。 

2,タイムライン機能が便利 

Pococha(ポコチャ)には、タイムライン機能というものがあります。

タイムラインとは、Pococha(ポコチャ)アプリのトップページにいくつかのタブに分かれて表示される配信枠一覧のことを指します。

Pococha(ポコチャ)のタイムラインには、以下のような種類があります。 

  • 人気タイムライン
  • 地域タイムライン
  • 注目50タイムライン
  • BOYSタイムライン
  • GIRLSタイムライン 

「人気タイムライン」には、過去10分間で最も盛り上がった配信をしたライバーが表示されます。

盛り上がり度は、リスナーからのいいねコメントアイテムなどに応じて変動します。

表示されるライバーは数分おきに更新されます。 

「地域タイムライン」には、プロフィールに設定した地域と同じ、または近い地域で配信しているライバーが表示されます。

地元トークをして、ライバーとリスナーの間で盛り上がれるかもしれません。 

「注目50タイムライン」では、Pococha(ポコチャ)のユーザーごとに個別でカスタマイズされた50の配信枠を見ることができます。

「おしのび配信」「ご新規さん歓迎配信」「新規リスナーの定着率が高いライバーの配信」の枠が上位に表示されます。 

「BOYSタイムライン」には、その名の通り、男性ライバーの一覧が表示されます。
表示されるのは、一定の配信基準、配信内容の条件を満たしたライバーです。

表示されるライバーはユーザーによって異なります。 

「GIRLSタイムライン」には、女性のライバーが表示されます。

表示される条件は、BOYSタイムラインと同じです。 

このように、Pococha(ポコチャ)には自分好みのライバーを見つけやすい機能が備わっています。

タイムライン形式になっていて常時入れ替わるので、飽きることなく楽しむことができます。

ライバーはタイムラインに表示されたら、ライブ配信へのモチベーションになります。 

3,運営から報酬を受け取れる

Pococha(ポコチャ)は他のライブ配信アプリと異なり、ライブ配信の報酬を運営から受け取れるシステムがあります。

「ダイヤ」を報酬として受け取ることができ、「1ダイヤ=1円」に換算されます。

5000円以上貯まれば現金に交換することができます。 

一回の配信で受け取れるダイヤの数は、ライバーのランクに応じて変動します。

配信した時間や、リスナーからもらったアイテムの数によってだんだんと受け取れるダイヤの数が増えていきます。

Bランク以上の場合、1時間当たり1000ダイヤ以上、つまり1000円以上稼ぐことができます。

一般的に、Bランクまで行くには2時間以上毎日配信すれば誰でも簡単に目指せると言われています。

4,フィルター機能が豊富 

Pococha(ポコチャ)には、豊富なフィルター機能が備わっています。

肌の明るさ目の大きさ顔の輪郭も修正することができます。

ライブ配信では多くの人に見られているので、見た目は気になりますよね。

Pococha(ポコチャ)では、見た目も自分好みに修正でき、自信を持ってライブ配信をすることができます。 

寝起きのスッピンでもライブ配信ができます。

ライブ配信に挑戦したいけど、容姿に自信がないという方でも大丈夫です。 

5,「ファミリー」機能でリスナーと交流

Pococha(ポコチャ)には、「ファミリー」機能というユーザーにも好評の機能があります。

「ファミリー」は簡単にいうと、ファン同士のコミュニティです。

ファミリーには、チャット機能が備わっています。

ファン同士で交流したり、ファンとライバーが配信やイベントの作戦を練ることも可能です。 

また、ライバーはリスナーの中から5人まで「アシスタント」を指名することができます。「アシスタント」ファミリーの管理人的存在です。

アシスタントは、コメント禁止機能やファミリー管理機能を使用できるので、
マナーの悪いユーザーを管理人権限で追放できます。 

マナーの悪いユーザーはどこにでもいますが、他のライブ配信アプリの場合、
“荒らし”には自分で対応しなければいけないことがほとんどです。

協力して管理できる人がいるのは心強いですよね。

6,広告や雑誌などメディアへの露出も可能!?

Pococha(ポコチャ)は、イベントが開催される頻度が高いです。

イベントで上位を獲得すると、Pocochaのオリジナルグッズや景品をゲットできます。

それだけでなく、広告や雑誌などのメディアに出演する権利をもらえるイベントもあります。

モデルなどの芸能活動を目指している人にとっては、これ以上ないチャンスです。

好きなライバーがメディアへの出演権を獲得できたら、リスナーも嬉しいです。

リスナー同士で協力して、ライバーの夢を叶えることができます。

7,アイテムの種類が豊富 

Pococha(ポコチャ)には、ライブ配信を盛り上げるためのアイテムが豊富に用意されています。

アイテムには、「無料アイテム」「有料アイテム」があります。 

Pococha(ポコチャ)では、課金せずにアイテムを獲得し、ライバーに贈ることができます。

そのために、まずは無料でコインを入手しましょう。

ライブ配信中にコメントし、配信画面右側にある緑色のPマークがついたボックスを開くと無料でコインをゲットできます。

無料コインだけでは足りないという場合は、お金を出して購入することももちろん可能です。 

では、実際にどのような種類のアイテムがあるのでしょうか。

いくつか紹介します。 

「LOVEアイテム」は、その名の通りライバーに愛を伝えるために使用します。

コイン1枚でハートを贈ることができます。333枚でバラを贈ることもできます。 

「HAPPYアイテム」は、動物や食べ物のデザインが揃えられています。

「WOWアイテム」は、「それな!」「おめでとう」など、配信の内容に応じて送り、配信を盛り上げることができるアイテムです。 

いつもより豪華なアイテムを贈りたいときは、「スペシャルアイテム」がおすすめです。「お城」や「かぼちゃの馬車」などがあり、どれも必要なコインの枚数は多くなりますが、ライバーが喜ぶこと間違いなしです。 

ライブ配信を盛り上げるために、アイテムは必須です。

ここに挙げた以外にも季節によって期間限定のアイテムが出ることもあります。

たくさんありすぎてどれにするか迷いますね。

配信するときの注意 

では、Pococha(ポコチャ)でライブ配信をする際に注意すべきことはなんでしょうか。

NGワード機能や24時間監視体制などの機能があり、ユーザーが安全に使用できる一方、
注意しなければトラブルになってしまうこともあります。

例えば、配信中の話の内容で個人情報が漏れてしまうことも。

「今日〇〇に買い物に行った」など、何気ない発言で住んでいる地域がバレてしまうこともあります。

また、ライブ配信をする際は写り込みにも注意が必要です。

背景に建物や人物が映ってしまうと、住んでいる地域の特定につながったり、家族や友人が特定されてしまうかもしれません。

Pococha(ポコチャ)はアットホームな雰囲気が売りのアプリですが、個人情報は守りたいですよね。

思わぬトラブルにつながらないよう、個人情報の扱いには注意しましょう

さらに、「Pococha」のアプリにログインする際に、Twitterを連携させることができます。

しかしこれを選んでしまうと、「Pococha」のプロフィール欄にTwitterのアカウントが表示されてしまいます。

Twitterのアカウントはバレたくないという場合は、連携させずにログインしましょう。

おわりに

今回は、ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)の魅力を紹介しました。

Pococha(ポコチャ)は他のライブ配信アプリにはない、魅力的な機能がたくさん備わっています。

ファン同士の交流も盛んで、アットホームな雰囲気で楽しむことができます。

徐々にユーザーを増やしていますが、まだまだこれから発展していく段階です。

今始めれば他の人より一歩リードすることができます。

ライバーをやってみたいという方は、まずはPococha(ポコチャ)アプリをインストールしましょう!

ライバーデビューするなら「ベガプロモーション」

今回は、ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)について解説しました。

たくさんの魅力的な機能を知って、ライバーをやってみたい!と思った方も多いと思います。

これからライバーを始めたいという方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

「人気を集める方法」や「しっかり稼ぐ方法」など、丁寧に教えてくれる事務所を選びましょう。

「ベガプロモーション」2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。 

ライバーは、自分の好きなことでお金を稼ぐことができます。

トップライバーを目指して、夢を叶えましょう!

Pococha(ポコチャ)を徹底解説!どんな機能がある?注意点は?
トップへ戻る