Pococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)の違いは?それぞれの特徴を徹底比較!

最近ではコロナの影響もあって、お家にいる時間が増えた方も多いのではないでしょうか。そんな中、お家時間を楽しむためにライブ配信を始める人が増えています。CMでも話題の「イチナナライブ」をはじめ、さまざまなライブ配信アプリがユーザー数を伸ばしています。ライブ配信アプリは、それぞれ異なる特徴や魅力を持っています。どのアプリで始めようか、迷っているという方もいるでしょう。そこで今回は、「Pococha(ポコチャ)」と「BIGO LIVE(ビゴライブ)」の特徴や魅力を徹底比較したいと思います。それぞれの特徴を理解して、自分にあったものを選びましょう!

Pococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)は何が違うの?

それでは、Pococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)は具体的にどんな特徴があるのでしょうか。二つの大きな違いは、国内と海外のどちらをメインに利用されているかという点です。 

Pococha(ポコチャ)は国内メイン 

Pococha(ポコチャ)は、ライブ配信アプリの中でも比較的新しいものです。そのため、まだまだユーザー数は多くありません。これからライブ配信を始める人にとっては、まだライバルが少ないのでトップライバーになれるチャンスがあります。 

また、Pococha(ポコチャ)はライバーとリスナーの距離が近く、アットホームな雰囲気があるのも特徴です。リスナーひとりひとりを大事にしたい人には、ぴったりのアプリです。 

Pococha(ポコチャ)のユーザーは日本人がメインなので、初心者のライバーでも安心して利用できるでしょう。 

BIGO LIVE(ビゴライブ)は海外メイン 

BIGO LIVE(ビゴライブ)は日本だけでなく、世界的にユーザーが多いことで知られています。これまでの総ダウンロード数は2億を超えいて、その世界的人気が伺えます。しかし、日本国内においてはそれほど浸透していない現状です。これから配信を始める人でも、ファンを獲得しやすいでしょう。 

海外の人が配信を見てくれることもあります。中には日本語を勉強するために見てくれるリスナーもいます。BIGO LIVE(ビゴライブ)では、ライブ配信を通して言葉を学んだり、いろいろな文化に触れることができます。 

では、次にPococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)、それぞれの特有の機能やツールを解説します!

Pococha(ポコチャ)の特徴 

「ダイヤ」を報酬としてもらえる 

Pococha(ポコチャ)には、「ダイヤ」を報酬として受けれるシステムがあります。ダイヤには2種類あり、「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」があります。「時間ダイヤ」は、配信した時間の長さによってもらえます。「盛り上がりダイヤ」は、配信中にリスナーからもらったいいねやコメント、アイテムの数によってもらえます。どれくらい配信が盛り上がったかによって変動する仕組みです。 

配信した時間の長さによって報酬をもらえるのは、Pococha(ポコチャ)特有のシステムです。ライブ配信を始めたばかりでまだファンが少ない人でも、配信さえすれば報酬をもらうことができます。これからライブ配信を始める人には、おすすめのアプリです。稼ぎながら徐々にファンを獲得して、報酬を増やしていくこともできます。 

1ダイヤ=1円の価値があり、現金に換金することもできます。 

「ファミリー機能」でリスナーと交流できる 

Pococha(ポコチャ)には、「ファミリー」と呼ばれる機能があります。ファミリーはライバーとそのファンのグループのことを言います。ファミリー機能を使うことで、イベント時の作戦会議などをすることができます。この機能を最大限活用することで、ライバーとファンの絆を深めることができます。 

また、ライバーはファミリーのメンバーの中から最大5人まで「アシスタント」を任命することができます。このアシスタントは管理人のようなもので、迷惑行為や悪質なコメントをするリスナーを排除するなどの管理権を与えられます。ライブ配信の環境をより快適なものにでき、みんなが楽しめる空間にできます。ライバーにとっては心強い存在です。 

「フィルター機能」が充実 

Pococha(ポコチャ)には、顔をきれいに見せるフィルター機能が充実しています。目の大きさ、肌の明るさ、顔の輪郭などを修正することができます。 

ライブ配信は多くの人に見られているので、見た目も気になりますよね。フィルター機能があれば容姿に自信のない人でも自信を持って配信をできます。また、寝起きでスッピンのときでも顔のコンディションを気にせずに配信することができます。フィルター機能があれば気軽に配信することができるので、ライバー活動を継続しやすいですね。 

広告や雑誌に出演できるチャンスがある 

Pococha(ポコチャ)では、イベントが頻繁に開催されています。月に20本以上開催されることもあります。このイベントで上位を獲得したライバーは、Pococha(ポコチャ)オリジナルグッズや景品を獲得することができます。それだけでなく、Pococha(ポコチャ)の広告への出演権や有名雑誌への掲載権を獲得できるチャンスもあります。 

芸能活動をしている人にとっては、知名度を上げるチャンスです。また、将来的に女優やモデルを目指している人にとっては、イベント参加を機に夢をつかめるかもしれません。 

イベント開催時にはライバーとリスナーが一体となり、ライブ配信もいつも以上に盛り上がります。 

BIGO LIVE(ビゴライブ)の特徴 

通貨が3種類ある 

BIGO LIVEには、通貨が「ビーンズ」「ダイヤ」「コイン」の3種類あります。他のライブ配信アプリと同様に、投げ銭のシステムです。 

  ビーンズ  ダイヤ  コイン 
用途  現金に換金できる  ライバーに贈る  ツール変更や景品くじなどに使用可能 
入手方法  リスナーからダイヤをもらうことで貯まる  ビーンズとの交換や現金での購入が可能(1ダイヤ=4ビーンズ=3円)  ログインや配信、ライバーにコメント・フォローすることで貯まる 

それぞれの通貨には特徴があります。「ビーンズ」は唯一現金に変えることができるので、ライバーの報酬に関わってきます。「ビーンズ」は、リスナーから「ダイヤ」をもらうことで貯まっていきます。BIGO LIVE(ビゴライブ)におけるライバーへの還元率は、10~50%程度です。

配信スタイルが多様 

BIGO LIVE(ビゴライブ)では、多様なスタイルで配信することができます。「マルチ配信」「PK機能」「ゲーム実況」「ラジオ配信」などさまざまな魅力的な機能があります。

「マルチ配信」では、4人、6人、9人で同時に配信することができます。「ゲーム配信」では、パソコンの画面でゲーム実況をしながら配信することができます。海外のリスナーにはゲーム好きな人も多いので、言葉の壁があっても盛り上がることができます。「PK配信」では、二人のライバーがいいねやギフトの数を競うことができます。「ラジオ配信」では、映像なしの音声のみで配信することができます。身バレしたくない人や、メイクや着替えるのが面倒な時でも配信することができます。 

あなたはどっちのアプリ向き? 

Pococha(ポコチャ)向きの人

これからライブ配信を始める人には、Pococha(ポコチャ)がおすすめです。Pococha(ポコチャ)はまだまだユーザー数が少なく、ライバルが少ないので比較的早くファンを獲得できるでしょう。 

また、Pococha(ポコチャ)のユーザーはほとんどが日本人なので、日本人向けの配信を行いたい場合にもPococha(ポコチャ)がおすすめです。 

「ファミリー機能」を活用してファンとの交流を大事にしたい人も、Pococha(ポコチャ)向きでしょう。「リスナーひとりひとりを大事にしてファンを増やしていきたい」「リスナーと家族のような関係になりたい」という方は、Pococha(ポコチャ)で配信を始めてはいかがでしょうか。 

BIGO LIVE(ビゴライブ)向きの人

海外の人を相手に配信したい人には、BIGO LIVE(ビゴライブ)がおすすめです。日本のゲームは海外でも人気があるので、ゲーム配信をしたい人は海外のリスナーから人気が出るかもしれません。 

また、いろいろな国の人が配信を見にくる可能性があるので、英語でのライブ配信にチャレンジしたい人にもBIGO LIVE(ビゴライブ)は向いています。うまくいけば他のライブ配信アプリでは出会えないファンも獲得することができます。 

「海外向けに配信をしたい」「いろいろな国の人と出会いたい」という方は、BIGO LIVE(ビゴライブ)での配信にチャレンジしてはいかがでしょうか。 

おわりに

今回は、Pococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)の特徴を解説しました。それぞれの魅力は伝わりましたか?これからライブ配信を始める人、日本人向けの配信をしたい人にはPococha(ポコチャ)がおすすめです。海外ユーザー向けに配信したい、配信を通して異文化交流したい人は、BIGO LIVE(ビゴライブ)を利用しましょう。 

それぞれの特徴を理解して、自分の配信スタイルにあったアプリを選びましょう! 

ライブ配信を始めるなら「ベガプロモーション」

今回、これからライブ配信を始める人にはPococha(ポコチャ)をおすすめしました。Pococha(ポコチャ)はリスナーからの投げ銭だけでなく、配信した時間にも報酬が支払われます。つまり、ライブ配信初心者でも稼ぐことができます。

とはいっても、より多くのファンを獲得したり、報酬を増やすにはコツがあります。コツを掴んでトップライバーになるには、「ライバー事務所」に所属するのがおすすめです。ライバー事務所は、芸能人が所属する芸能事務所のようなものです。ライブ配信のノウハウを熟知しているので、トップライバーになるための良きパートナーになってくれます。 

現在数多くのライバー事務所が存在しますが、「ベガプロモーション」は多くの有名ライバーが所属している大手の事務所です。何か疑問があれば丁寧に対応いたしますので、興味があったらまずはごご連絡ください。
べガプロモーションのQRコード

ライブ配信は、自分でも気付かなかった自分の魅力を引き出してくれます。勇気を出して、新たな世界に一歩踏み出しましょう! 

ベガプロモーションへのリンク

Pococha(ポコチャ)とBIGO LIVE(ビゴライブ)の違いは?それぞれの特徴を徹底比較!
トップへ戻る