歌って稼げるバイト5選!お金を稼ぎながら歌手スキルUP!

歌手として活動しながら、仕事の合間にバイトする人は少なくないもの。
特に下積み時代は、歌手一本ではなかなか稼げず、バイトしながら夢を追う方も多いですね

そんな歌手の方がバイトするなら、せっかくならそのスキルを活かして働き、また働きながらさらにスキルアップできたらいいと思いませんか?

今回は歌手のスキルが活かせるバイトをご紹介します。

歌手なら歌って稼ぐバイトを探そう! 

生活費や活動資金のために、バイトしながら歌手活動を行う人も少なくありません。
しかし、限られた時間の中で働く以上、「生活のため」と割り切ってバイトを選ぶのはもったいないもの。

せっかくなら、歌って稼げるバイトを選んでみてはいかがでしょうか。 

バイト先で活躍できるだけでなく、働きながらさらにスキルが磨かれるので本業にも役立ちます。
求人を探す際には、特技の歌が活かせるバイトを探してみると良いですよ。 

歌手におすすめなバイト5選 

音楽スクールの講師 

音楽スクールの講師として、歌や演奏を生徒に教えることができます。
ボイストレーニングをはじめ、楽器が演奏できるならギターやピアノなどのレッスンも担当できるでしょう。

歌のスキルはもちろん、講師として生徒にわかりやすく指導する力も求められます。
しかし、講師となると相応のレベルが求められますし、人気スクールなどは特に枠が空かず、求人が出にくいところもあるので、アンテナをはってこまめにチェックし、求人が出たらチャレンジすることをオススメします。 

レストランやバーのステージで歌う 

レストランやバーなどでステージに立ち、生歌を披露することも可能です。

普段とは違った環境で、自分の歌唱力を試してみたい人にはぴったりでしょう。

ギターやピアノなどが演奏できればより需要は高くなります。
お客さんの前で歌う経験にもなりますし、応援してくれる方と出会えることもあるでしょう。

しかし、たいていの場合は「こんな曲を歌ってほしい」「こんなイメージでやってほしい」とお店のイメージに合ったパフォーマンスが求められますので、自分のやり方にこだわり過ぎず、柔軟に合わせてそれも経験だと捉えられる方に向いているでしょう。 

パーティー会場などでイベントのときに働いてくれる人を募集しているケースもあります。
あまり求人に出る機会は多くないため、働いてみたい場所があったら自分から積極的にバイトを募集してないか聞いてみるのもひとつです。 

バックコーラス 

ほかの歌手がレコーディングする際や、ライブのときなどにバックコーラスをするバイトもあります。自分以外の歌手の方と一緒に仕事できるのは刺激にもなります。
ライブのバックコーラスなら舞台に立つ経験値もつき、勉強になる部分も大きいはずです。
バックコーラスのバイトというと、コネクションや口利きなどでつながっていく部分も多いかと思われますが、普通のバイト求人サイトにも掲載はあります。

中には未経験者OKのものもあるので、まずはそういったものからはじめてみるのもいいでしょう。
またバックコーラスのバイトの他にも、レコーディング時の仮歌入れなどのバイトもあるので、まずはいろいろと探してみましょう。
  

YouTube 

今なら、YouTubeに自分の歌をアップして収益を得るというのもひとつのやり方です。
自身のオリジナルソングを歌い、人気が集まれば再生回数に応じた報酬を得ることができます。

また、普段のライブに来てくれるファンが増える可能性も十分あるでしょう。 

ただし、YouTubeの動画を収益化するには審査に通らなければなりません。
ある程度の総再生時間やチャンネル登録者数が求められるため、すでに一定のファンがいる場合や「将来的に収益化を狙いたい」と長い目で考えて挑戦できる方は良いでしょう。 

ライブ配信 

「動画配信に興味があるけど、今すぐ収益化したい」という場合は、ライブ配信を検討してみましょう。

多くのライブ配信では、リスナーからの「アイテム」が報酬になります。
多くのアイテムをゲットできれば、短時間で高収入を得ることも夢ではありません。

また、配信時間に応じて報酬が入るアプリもあるので、最初のうちは視聴者数が少なくても配信するだけで稼ぐことも可能です。 

コロナの影響でライブできなくなった歌手の方で、ライブ配信を利用し始めたケースも少なくありません。

実際に多くの歌手活動されているアーティストさんがライブ配信をしています。
人によっては、リスナーさんやファンの方からのリクエスト曲を歌う日を設けている方もいます。

ライブ配信で歌を披露すれば、たくさんのリスナーに自を知ってもらう機会にもなります 

また、自分のペースでできるということは、自身の歌手活動に合わせて喉の調節もできるということです。
何曜日、この日にこれだけ歌わなければならない、というお仕事ですと、個人の歌手活動の忙しい時期と重なってしまったとき、喉の調整ができない!なんてことにもなりかねません。

その点、全部自分のペースでできるお仕事はメンテナンスの面でもいいですよね。 

歌手がバイトするなら、歌のスキルを活かせる仕事を探そう 

「歌が好き」という理由から歌手になったという人がほとんどなのではないでしょうか。
バイトするなら、自分の好きなことを活かすのがおすすめです。

ステージに立って歌う仕事はもちろん、YouTubeやライブ配信など新たにファンを増やせるチャンスのあるやり方を選ぶのも良いでしょう。
ぜひ自分にあった求人を探してみてくださいね。 

 

おすすめは「ライブ配信」!でもはじめては不安? 

そんな時は事務所のサポートを得よう! 

今回ご紹介した中でも、特におすすめしたいのが「ライブ配信」です。

なぜなら時間や場所を問わずに多くの人に見てもらえる、収益化に繋がりやすい、ファンの方との距離が近いなど歌手をしながら働く上でのメリットがたくさんあるからです。 

ライブ配信というと、顔を出して何かおもしろいことをしなきゃいけないのでは…と思われている方が多いのですが、全くそんなことはありません。
顔を出さないラジオ配信も最近とても多いですし、特別な何かがなくても活躍されている方はたくさんいます。
 

では何が求められるかというと、「コミュニケーション能力」「継続力」です。
トークスキルもあるに越したことはありませんが、最初は自分のトークだけで楽しませようとするのではなく、来てくれるリスナーさんとのやり取りを楽しんだり、気遣ったりなど双方向のコミュニケーションをとることで関係を築くことができ、そうしているうちにファンが増え応援してくれる人の求めているものなどがわかるようになってくるのです。

しかし、最初から上手くいくことは、他のものと同様に少なく、最初は試行錯誤しながらやっていきます。

この時に簡単にあきらめず、粘り強く続ける継続力が求められるのです。 

とはいえ、全く何もわからない状態から試行錯誤と言われても、何をどうやればいいのか…という方も多いでしょうし、はじめてからも悩み事や相談したい事がある時、気軽に頼れる相手がほしいという方も多くいらっしゃいます。 

そんな方におすすめしているのが事務所への所属です。

事務所と言ってもたくさんあるので、お仕事探し同様見極めが必要ですが、自分にあった事務所に所属できれば、初期サポート(事務所によっては機材貸し出しなどもある)はもちろん、どんな風に配信すればいいのかというアドバイスをしてもらえたり、知名度や人気を上げるための宣伝活動をしてくれたりと、ライブ配信がとてもやりやすくなります。 

重ねて言いますが、事務所の見極めは注意が必要です。
中には理不尽で危険な事務所もありますので、よく調べて検討し、また契約も最初は短期契約にするといいでしょう。 

ベガプロモーション」は2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。

海外にも強いので海外志向のライバーさんにもおすすめできます。

問い合わせたら、無理やり勧誘されるなんてこともありませんので、気になる方はぜひお気軽に問い合わせてみてくださいね! 

べガプロモーションのQRコード

自分にあったスタイルでのライブ配信をして、楽しく稼げますように!

歌って稼げるバイト5選!お金を稼ぎながら歌手スキルUP!
トップへ戻る