【栄養士向け】稼げる副業を紹介!

栄養士として働いている方の中には、「収入がもう少し増えたらな…」「自由に使えるお金がもっと欲しい…」と思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、「今の仕事が忙しいからこれ以上仕事はできない」「自分にできる副業はあるの?」と考えている方も少なくないでしょう。

今回はそんな悩みや疑問を持っている方のために、【栄養士向け】の稼げる副業を紹介していきます。収入を増やすチャンスをつかんでいただけたら嬉しいです!

 

副業をしてる栄養士なんているの?

栄養士として働いている人の多くは、学校の給食や病院食を作っています。大変な仕事ですが多くの場合、なかなか高収入とはいきません。条件の良い職場を求めて転職をするのもアリですが、なかなかうまくいきません。そこで収入を増やす手段として、副業を始める栄養士がたくさんいるんです。

【栄養士向け】稼げるおすすめの副業

副業を始めることに前向きになった方へ、ここからは具体的にどんな副業があるのかを紹介していきます。中には栄養士の資格を活かせるものもあるので、ぜひ参考にしてくださいね!

1.Webライタ 

料理のレシピや食生活に関する情報は、多くの人が知りたい情報です。資格を持っている栄養士の記事であればなお需要が高いです。Webライターであれば在宅でできるので、子育てをしている人にも比較的手をつけやすい副業と言えます。

さらに、Webライターがすでに執筆した記事を監修するという副業もあります。ここでも、資格を持っている栄養士が重宝されているようです。

栄養士Webライターになるのに必要なスキルは、「パソコンが使える」「正しい日本語が書ける」「栄養士としての経験」です。すでに栄養士として働いている方は、経験があるので問題ありません。経験があると仕事を取るときにもアピールになります。
正しい日本語に関しては、難しい文章を書ける必要はありません。誰にでも理解できるようなわかりやすい文章が書ければ十分です。Webライターは高度なパソコンのスキルは必要ありませんが、パソコンに苦手意識がある方にとっては、ややハードルが高いかもしれません。

2.料理代行サービス

一般の家庭に出向いて料理を代行して行うサービスがあります。「家事代行サービス」だと掃除や洗濯など、他の家事もやらなければいけませんが、料理だけ代行するサービスも需要が高まっています。ここでもやはり、栄養士の資格があると仕事をもらいやすいです。

このサービスを行うには、サイトへの登録が必要です。特別な審査は無い場合が多いです。質の良いサービスを提供できれば、継続して働くことができます。

料理代行サービスに含まれる仕事内容は、登録する会社によって異なりますが、以下のようなものがあります。

・献立・メニューの提案
・食材の買い出し
・下ごしらえ
・調理
・作り置き
・後片付け

現役の栄養士として働いている人にとってはそれほど難しくない内容だと思います。

また、利用者から「栄養にこだわったバランスの良い食事を作ってほしい」「アレルギーがあるので気をつけてほしい」「野菜中心にしてほしい」などのリクエストを受けることもあります。栄養士の資格や経験が活かせる副業ですね。

料理代行サービスが利用される場面には、以下のようなものがあります。

・共働きで帰宅が遅いので、子供に夕食を作ってほしい

・一人暮らしで忙しく、作り置きをしてほしい

・ホームパーティ用の料理を作ってほしい

共働きの家庭が増えているのも、料理代行サービスへの需要が高まっている要因かもしれません。また、一人暮らしの方が一週間分の料理の作り置きを依頼することもあります。その他には、日々の食事に限らずホームパーティなどの来客時にスポットで依頼されることもあるようです。

単発で副業をやりたいという方に最適かもしれません。気になる方は、料理代行サービス会社に登録してみてはいかがでしょうか。

3.料理ブログの運営

料理の献立を決める際に、ブログを参考にしている人はたくさんいます。ましてや現役の栄養士が運営しているブログなら信頼できますし、閲覧数も多くなるでしょう。人気が出れば高収益も期待できます。

しかし、ブログは始めてすぐに収益を得ることはできません。収益を得るためには根気よく更新を続けていくことが必要です。なので、今すぐに収入を増やしたいという方向けではない副業かもしれません。

「はらぺこグリズリーの料理ブログ」や「スガさん」など、料理ブログが人気を集めて書籍化につながった例もあります。ブログは成果が出るのに時間はかかりますが、ヒットすれば高収入を一番狙える副業かもしれません。

4.献立やメニューの考案

栄養士の知識や経験を活かして献立やメニューを考案する副業もオススメです。保育園で子供向けの献立を考えたり、老人ホームでお年寄り向けのメニューを考案します。他にも、ダイエット中の人やアスリートなど食事制限のある人のために献立を考えることもあります。在宅ワークでできる場合が多いので、子育て中の人でも始めやすい副業と言えます。

5.YouTuber 

今や知りたいことがあればなんでもYouTubeで学べる時代です。料理系YouTubeチャンネルを見て料理を学んでいる人がたくさんいます。料理系YouTuberは主婦が運営していることが多いので、現役の栄養士のチャンネルとなると需要も高まります。YouTubeは動画を見ながら調理方法を学ぶことができるので、現在ではブログよりも主流になっているかもしれません。再生回数が増えれば高収益を期待できます。

ただし、動画の撮影・編集をするのに手間がかかります。また、定期的に動画を上げないとなかなか登録者数は増えません。ブログと同様に、始めてすぐに収益を得ることは難しいです。趣味で動画の編集をしている方や、根気よく続けられる方には向いている副業です。

6.ライバー

「ライバー」という職業をご存知でしょうか。CMでもよく目にする「Pococha」や「イチナナライブ」などのライブ配信サービスを通して、視聴者からもらえる投げ銭で収益を得る仕事です。ライブ配信では歌や楽器を披露したり、ゲーム実況をするライバーが多いですが、「料理系ライバー」への需要も高まっています。料理をしながら栄養や調理法について楽しくトークしながら配信を行います。人気ライバーの中には、月に100万円以上稼ぐ人もいるようです

副業を始める前に確認すべきこと

ここまで、栄養士向けにおすすめの副業を紹介してきました。やってみたい副業は見つかりましたか?

ここからは、副業を始める前に確認すべきことを紹介します。

勤務先は副業を許可しているか

政府が掲げる2017年の働き方改革以降、副業が推進されていますが、まだ副業を認めていない会社が多いのが現状です。情報漏洩や人材流出のリスクがあることが原因とされています。勤務先が副業を許可しているのか、必ず確認しましょう。こっそり副業をしようとしても、住民税の額が変わるのでバレてしまいます。勤務先の就業規則を確認して、正々堂々副業をしましょう。

確定申告を忘れずに 

副業収入が年間20万円を超えた場合は、確定申告をする必要があります。副業を許可している会社でも、副業をしている ことを知られたくない場合は、申告書の「住民税の徴収方法の選択」欄には「自分で納付」にチェックすれば大丈夫です。

栄養士のあなたにぴったりの副業がたくさんある!

栄養士の知識や経験を活かしてできる副業がたくさんあります。今の収入に満足していない方や、新しいことに挑戦したいという方は、副業を始めてみてはいかがでしょうか。今回紹介した副業は高度なスキルは必要なく、自宅でできるものが多いので今からでも始めることができます。あなたにぴったりの副業が見つかったら嬉しいです!

ライバーデビューするなら「ベガプロモーション」

今回紹介した副業のうち、「ライバー」という副業に興味を持った方も多いでしょう。しかし、「どのアプリを使えばいいの?」「どうやったら稼げるの?」など疑問を持っている方もいるでしょう。そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ライブ配信の基本からしっかり稼げる方法まで丁寧に教えてくれます。「ベガプロモーション」は、たくさんの有名ライバーが所属している大手事務所です。ノルマもなく、国内で取り扱いのあるアプリは対応していますので、興味がある方はまず連絡してみてくださいね。

栄養士の知識や経験を活かして、トップライバーを目指してください!
べガプロモーションのQRコード

ベガプロモーションへのリンク

【栄養士向け】稼げる副業を紹介!
トップへ戻る