ライブ配信アプリ13個のリアルな口コミを徹底紹介!

配信を通じてリスナーと触れ合うことができるライブ配信。 

「投げ銭」を通じて収入を得ることもできるため、副業や仕事としても人気を伸ばしています。 

特にコロナ禍では自宅で過ごす時間が増え、新しくライバーになる人も増えましたね。 

しかし、ライブ配信を始める上で悩ましいのが、配信アプリの選び方です。 

ライブ配信業界の盛り上がりに応じてたくさんのアプリがリリースされているので、どこで配信を始めたらいいか迷ってしまいますよね。 

そこで本記事では、特に人気のあるライブ配信アプリ13個を取り上げ、ユーザーの口コミや評価、特徴をまとめてご紹介していきます。 

自分に合ったアプリを探して、ぜひライブ配信を楽しんでくださいね!

 

人気ライブ配信アプリ13個の口コミ、評価、特徴まとめ 

1.Pococha(ポコチャ) 

今非常に人気のライブ配信アプリ「ポコチャ」 

グループを作ってファンと交流する「ファミリー機能」を始め、アットホームに楽しめる環境が魅力です。 

リスナーと近い距離で一緒に盛り上がりたい!という方が多いので、どこの配信もライバーとリスナーのコミュニケーションが多く仲良しな印象ですね。 

ライブ配信に慣れていない人にも優しいユーザーが多いので、初めてライブ配信をするという方にもおすすめなアプリですよ。

2.17 LIVE(イチナナ) 

ユーザー数4,500万人以上ライバー数も約1万7000人以上大人気アプリ、イチナナ 

最近ではライブ配信アプリの中で一番メジャーと言えるほど、国内にも利用者が多いです。 

ユーザー層も非常に幅広く、年齢性別に関わらず配信を楽しんでいます! 

時給制もあるので、安定して稼ぎたいという方にも人気の配信アプリです。

3.ツイキャス 

ライブ配信アプリの先駆けと言えるのがツイキャス。 

配信のタイプが様々で、音声のみの「ラジオ配信」リスナーを制限できる「プライベート配信」「グループ限定配信」など、目的に応じて使い分けることができるのが特徴です。 

そのため、不特定多数に向けてではなく、友達同士でグループ電話をする感覚で使われることも多いようです。 

プライベートでの使用もできるというのは、他のアプリにない感覚なのではないでしょうか?

4.BIGO LIVE(ビゴライブ) 

ビゴライブは全世界に2億人以上のユーザーがいる大人気アプリ。 

日本ではリリースされたばかりなので、東南アジアを中心に海外ユーザーが多いのが特徴です。 

リスナーにも海外の方がたくさんいるので、日本らしさを全面に押し出した配信が伸びる傾向にあるようですね。 

近年は日本のライバーが非常に注目されているので、始めるなら今かもしれません。 

また楽しみ方も豊富で、海外ライバーの配信でリスニング力を鍛えたり、海外リスナーとの触れ合いの中で海外に友達やファンを作ることができます。 

英語力を伸ばしたい方や、海外の文化が好きな方、これから海外で活躍したい方にはぴったりのアプリと言えますね!

5.SHOWROOM(ショールーム) 

ユーザー数350万人・累計ダウンロード数470万と、規模感としては他のアプリに劣るものの、アイドルやアーティストなど芸能人が多く配信することから人気のアプリです。 

ライブ配信といえばSHOWROOMを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか? 

特徴としては、配信画面が仮想ライブ空間になっています。 

舞台中央にライバーの配信が表示され、リスナーのアバターが観客席で応援する形で配信が進むので、まるでライブにいるかのような気分を味わえます。 

注意点として、SHOWROOMはパソコンから専用のソフトを使って配信をするため、慣れないうちは少しやりづらいかもしれません。 

しかし、配信や動画の設定をスマホの配信より細かく決められるのは大きなメリットでしょう。 

また、声優やモデルのオーディションが開催されるなど、SHOWROOMで認められれば芸能界への道も開ける、夢のあるアプリとも言えます。 

芸能人の卵をデビュー前から応援できるという楽しさもありそうですね! 

もちろん好きなアイドル、アーティストを応援するために利用している方も多いです。

芸能人のライブ配信が見たい方や、芸能界進出を目指している方にはおすすめのアプリです。 

6.LINE LIVE(ラインライブ) 

ラインライブは、LINEが運営するライブ配信アプリです。 

ユーザーの層としては比較的若く、10〜20代の女性が中心となっています。 

キュートで使いやすいスタンプ機能や、豊富なフィルターなどが若年層に人気なようですね。 

機能面では他のアプリよりも充実しており、ユーザーからも「新しい配信スタイル」と好評です。 

近年流行した加工アプリのような楽しみ方ができるので、若い世代の方は友達と一緒に遊んでいる感覚で楽しめそうです。

7.MixChannel(ミクチャ) 

ラインライブ同様、女子中高生などの若者を中心に人気を得ているミクチャ 

累計ユーザー数は1000万人以上と規模が大きく、カップルや友達同士など複数人での配信が多いのも特徴です。 

特に、毎月新曲が追加される「カラオケ機能」は絶大な人気を誇っており、配信の盛り上がりも高いと評判ですね。 

また、アフレコ機能やBGM機能、配信を編集できる機能など、他のアプリに見られない独自の機能も人気の理由です。 

楽しい機能と使いやすさが両方あるため、若者の間でも爆発的に広まったのかもしれません。 

もちろん、歌が好きな方やアフレコに興味のある方など、学生以外でも十分に楽しめます。

8.ふわっち 

ふわっちはユーザー数こそそこまで大規模ではありませんが、ツイキャス同様にライブ配信アプリの中では古株です。 

特徴としては、カテゴリー別に配信を探せるので、自分に合った配信が見つけやすいというメリットがあります。 

また、配信画面にフレームをつけられる「フレーム機能」「美顔フィルター機能」など、配信を彩る機能が盛り沢山。 

かわいい配信は気分も上がるので、女性におすすめのアプリです。

9.LiveMe (ライブミー) 

ライブミーも、ビゴライブと同様にグローバルなアプリです。 

アジアを中心に世界85の国と地域で親しまれており、累計ダウンロード数も1億を突破するなど非常に大規模なアプリと言えますね。 

SHOWROOMのようにアイドルや俳優などの芸能人も多く配信しており、ライブ配信にあまり興味がないという方でも楽しみやすいのが特徴。 

もちろん海外ユーザーも多いので、外国語の習得や海外でのファン作り•友達続りにも役立ちます。

10.Mirrativ(ミラティブ) 

ミラティブの最大の特徴は、ゲーム配信専門のライブ配信アプリであるということ。 

ゲーム配信は最近特に盛り上がっているジャンルでもあるので、急速に人気を伸ばしています。 

また、顔を出さずにバーチャルキャラクターになりきって配信できる機能「エモモ」も大人気。 

自分で使うアバターは、パーツごとに細かく設定して楽しむことが可能です。 

ゲームやアバター作りが好きな方には非常に楽しめるアプリではないでしょうか?

11.Uplive(アップライブ) 

アップライブは中国発のアプリで、現在は全世界で愛されています。 

配信中に音声や文字の翻訳機能が使えるので、世界中のユーザーとコミュニケーションを取れるのが嬉しいですね。 

また、TikTokなどで作成したショートムービーを投稿できる機能もあります。

配信を見るより気軽に楽しめるので、ライトなユーザーも多そうです。

12.Hakuna Live(ハクナライブ) 

ハクナライブは10〜30代の幅広い年齢層のユーザーに愛されるアプリ。 

日本発のアプリながらも、海外のユーザーが圧倒的に多いです。 

国内のライバルが少ないので、日本人リスナーや日本好きな海外のリスナーからの人気を独占できるチャンスかもしれませんよ! 

また、ハクナライブでは顔出し配信に加え、音声のみの「ラジオ配信」も人気です。 

ラジオ配信は他のアプリだと埋もれがちですが、ハクナライブでなら人気ライバーを目指せるかも!

13.LIVE812(ライブハチイチニ) 

こちらは2020年にリリースされた最新のライブ配信アプリ 

従来にない機能としては、「ライブコマース(ライブ動画通販機能)」があります。 

この機能では、配信中に商品やグッズの販売ができるんです!

人気ライバーがオリジナルグッズを販売するのはもちろん、ハンドメイド作家やイラストレーター、農家の方なども、配信を利用してリスナーに商品をアピールすることができます! 

実際に、ユーザーの口コミからも買い物を楽しんでいる様子が伺えます。

ライブ配信の幅が広がる、とても気になる機能ですね! 

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

口コミで自分に合ったアプリを 

今回は、13コの人気ライブ配信アプリをご紹介しました! 

皆さんも、本記事やユーザーの口コミを参考に、自分に合ったアプリを探してみてくださいね。

ライブ配信で稼ぐなら事務所所属がおすすめ! 

ライブ配信では、配信者のことを「ライバー」と呼び、ライバーが所属できる事務所も数多く存在します。 

フリーで活動するライバーさんももちろんいますが、稼ぎやすいのは「事務所に所属しているライバーさん」なんです。 

まず、事務所に入ると、人を集める方法や効率よく稼ぐ方法など、さまざまなノウハウを学ぶことができます。 

さらに、配信場所や機材など、手厚いサポートも受けられるんです! 

これだけでも所属する価値は大いにありますが、なんと事務所所属のライバーは「還元率が高くなる」ことも! 

このようにたくさんのメリットがある事務所への所属ですが、きちんとした事務所を選ばなければ逆に搾取されてしまうということも考えられます。 

ベガプロモーション大手のライバー事務所で、2000人以上のライバーさんが所属しています。 

ノルマなど厳しい決まりもなく、多くの企業案件や多方面のお仕事を扱っているので、新たな活躍の場につながるチャンスも多いのが魅力です。 

ライブ配信をしているという方も、これから始めるという方も、ぜひベガプロモーションをチェックしてみてくださいね。 

ベガプロモーションへのリンク

最後までご覧いただきありがとうございました!

ライブ配信アプリ13個のリアルな口コミを徹底紹介!
トップへ戻る