「ライバー」ってどんな仕事?魅力や稼ぎ方を徹底解説

「ライバー」という仕事をご存知ですか?

「ライバー」とはライブ配信サービスを活用してライブ配信を行い、それによって収入を得ている人たちのことです。

現在YouTuberという職業が地位を獲得しつつありますが、ライバーという職業も同様に注目を浴びています。

まだ一般的には知られていない職業です。

今回はライバーという職業について、その魅力や稼ぐ方法まで解説していきます。

 

そもそも「ライバー」って?

そもそも「ライバー」とはどんな職業なのでしょうか。

「ライバー」は、ライブ配信サービスを通してライブ配信を行なっている人たちのことです。

ライバーは、ライブ配信を見た人からもらえる「投げ銭」を収入としています。 

ライブ配信サービスには、
CMでもよく見かけるライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」や、
台湾発のライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」
著書「メモの魔力」で有名な前田裕二が代表を務める「SHOWROOM(ショールーム)」などを代表に様々なものがあります。 

ライバーたちは、ライブ配信を通して視聴者に何を届けているのでしょうか。

人気の配信スタイルは、歌や楽器の披露、ゲーム実況などです。

その人の得意分野好きなことを発信しています。

好きなことをして稼げる魅力的な職業です。 

ライバーの中には、ライブ配信を通して夢を叶えた人もいます。

ライバーとして知名度を上げ、歌手デビューを果たしたライバーや、モデルとして雑誌に掲載されたライバーもいます。

YouTuberと何が違うの?

YouTuberとともに注目度を上げているライバー。

では、YouTuberとライバーの違い何でしょうか。

ここからは、その相違点を見ていきましょう。

1スマホさえあれば始められる 

YouTuberを始めるとしたら高価なカメラや専用の機材など、初期費用がたくさんかかります。

一方で、ライバーの場合はスマホさえあればすぐに始めることができます。 

初期費用がゼロなので、誰でもチャレンジできるというハードルの低さが魅力です。 

動画を編集しなくていい 

人気のYouTuberは、動画の編集に凝っていますよね。

YouTuberとして人気を集めるには、高い編集技術が必要になります。

しかし、ライブ配信は「生配信」なので、動画編集の必要がありません。 

機械の操作が苦手という方にも、人気ライバーになるチャンスがあるということです。 

3視聴者との交流を大事にしている

YouTubeは撮影・編集した動画をアップロードし、それを見た視聴者はコメントを残していきます。

コメントに丁寧に返信するYouTuberもいますが、なかなかひとりひとりを大事にすることは難しいです。

一方、ライバーはリアルタイムで視聴者と交流しています。

何度も配信に来てくれる視聴者は、名前を覚えて話しかけることもできます。

視聴者との交流を大事にすることができるので、YouTubeよりもファンがつきやすいのも特徴です。

4人気を集めやすい 

ライバーはYouTuberよりも視聴者との距離が近いので、人気を集めやすいと言われています。

たまたま見た配信でコメントに返信してくれたり、名前を呼んでくれたりしたら、ファンになりますよね?

また、ライブ配信はYouTubeよりもまだ知名度が低いので、今から始めれば他の人から一歩リードすることができます。

YouTubeはすでに始めている人が多く、人気YouTuberに追いつくには時間がかかるでしょう。

人気を集めやすいということは、それだけ稼ぎやすいということです。 

5投げ銭が収益に

YouTubeを見ていると、動画の途中で広告が挟まれます。

その「広告収入」がYouTuberの収入源になっています。

一方でライバーの収入源は、視聴者からもらえる「投げ銭」です。

ライバーがライブ配信をしている時に、視聴者は自分の好きなタイミングで投げ銭をすることができます。

YouTuberの場合は、視聴者数が多ければ多いほど収入が増えますが、ライバーの場合視聴者数が少なくても稼ぐことができます。

熱く応援してくれるファンが10万円の投げ銭をしてくれる可能性もあります。

ライバーになるメリットは?

ファンを獲得できる 

コツコツとライバー活動を続けていると、応援してくれるファンが現れます。

先ほども言ったように、ライバーは視聴者との距離が近いので、ファンがつきやすいという特徴があります。

ファンを増やすには、視聴者ひとりひとりを大事にしましょう。

人気ライバーは、ライブ配信に来てくれた視聴者全員の名前を覚えて、配信中に名前を呼んでコミュニケーションをしているそうです。

ちょっとした努力でもファンを増やすことができます。

普段から人とのコミュニケーションを得意としている人には、ぴったりの仕事ですね。 

また、将来的に女優やモデルなどの芸能活動を目指している人は、ライブ配信を通してファンを集めておくという手もあります。

2雑誌や広告に掲載されるチャンスがある

ライブ配信では、イベントというものが定期的に開催されます。

そのイベントで他のライバーと競い、上位にランクインすることができれば、広告や雑誌へ掲載されるチャンスを得られます。

将来、女優やモデルを目指す人が参加することも多いようです。

3空き時間を有効に使える 

ライブ配信は、5分でも空き時間があればいつでもできるというメリットがあります。

家事や勉強の合間、仕事の空き時間などにスマホをいじっていたら時間が経っていることも多いと思います。

その時間を有効活用してライブ配信を行えば、お金を稼ぐことができ、自分を応援してくれる人が現れるかもしれません。 

4新しい出会いがある 

ライブ配信をしていると、いろいろな人と出会うことができます。

日本中の人がライブ配信を見ることができますし、時には海外の人が見てくれることもあります。

また、ライバー同士が交流する機会もあります。

ライバーをしている人は、個性豊かな人ばかりです。

ライブ配信をしなければ出会うことができない人と、たくさん知り合うことができます。

ライブ配信は、いろいろな人と交流してみたい人や、今の人間関係に飽きてしまった人におすすめです。 

ライバーはどんな人に向いている?

では、ライバーはどんな人に向いているのでしょうか。

ここからはライバー向きな人はどんな人なのか、解説します。 

1特技がある人 

何か特技を持っている人は、ライバーとして活躍しやすいです。

歌や楽器の演奏が得意であれば、ライブ配信で披露して視聴者を癒すことができます。

ゲームが得意な人ゲーム実況をすれば、同じくゲーム好きの人が集まってくるでしょう。

他にはモノマネを披露して人気を集めているライバーもいます。

特技の種類も人それぞれです。  

2何かに詳しい人 

何かの「オタク」だという人は、視聴者を集めやすいです。

例えば、アニメや漫画などです。

推しのキャラクターについてなら何時間でも語れるという人もいるでしょう。

ライブ配信は視聴者とリアルタイムでコミュニケーションを取れるので、同じ好みを持つ人と交流することができます。

他にも好きなスポーツやアイドルなど、なんの話題でも盛り上がる可能性があります。 

3明るくて人と話すのが好きな人 

得意分野がないという人でも、人と話すのが好きであればライバー向きと言えます。

実際、視聴者とのトークだけで人気を集めているライバーはたくさんいます。

トーク内容は、日常に起こった出来事など、特別な内容でなくてもOKです。

ライブ配信を継続してるうちに、だんだんとトーク術も磨かれていくので、最初から上手にできなくても心配ありません。 

 

ここに挙げた全てに当てはまる必要はありません。

どれか一つだけなら、多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

ライブ配信は、どんな人でも活躍できる可能性があります。 

ライバーの収入は?どれくらい稼げるの?

ライブ配信の魅力は伝わったでしょうか。

ここからは、ライブ配信は本当に稼げるのか?という疑問にお答えします。

ライバーは、投げ銭(ギフトやダイヤなど)を収入源としています。

この投げ銭と呼ばれるものは、数十円から数万円まで、幅広い値段設定があります。

ほとんどのライブ配信サービスは投げ銭のシステムのみですが、
Pocochaではライブ配信をした時間の長さ
に応じて報酬(ダイヤ)がもらえるシステムになっています。

Pococha(ポコチャ)で収益を上げる実例を紹介します。

例1) ライバー歴約30日(配信時間20時間以上)で約2万ダイヤ(=2万円)の収益

例2) ライバー歴約3カ月 (配信時間60時間以上)で、約17万ダイヤ(=17万円)の収益

例3) ライバー配信歴約2カ月 (配信時間180時間以上)で、約60万ダイヤ(=60万円)の収益

上記はほんの一例です。

もっと稼いでいる人気ライバーはたくさんいます。

空き時間にお小遣い稼ぎをすることも、仕事にして生活することもできます。

おわりに 

今回は、「ライバー」という仕事に注目してみました。

今後、YouTuberに次ぐ人気の職業となると予想されています。

勉強の空き時間にバイト感覚で始めることも、本格的に活動して専業にすることも可能です。

人前に立って何かをするのが好きという方、自分だけの強みを持っている方には、ぴったりの仕事です。

興味を持ったら、まずはアプリをインストールしましょう。

やりたいと思った時がはじめ時です。

勇気を出して一歩踏み出しましょう!

ライバーデビューするなら「ベガプロモーション」

「ライバー」という仕事に興味を持っていただけたでしょうか。

ライバーは自分の好きなことをしてお金を稼げる魅力的な仕事です。

しかし、人前に出るというのは勇気のいることです。

この記事を読んでライバーに興味を持った方でも、
「配信で何をすればいいの?」「人気を集めるにはどうすればいいの?」
など、疑問を持っている方もいるでしょう。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

初心者でもライブ配信の基本からしっかり稼げる方法まで丁寧に教えてくれます。

「ベガプロモーション」2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。


ノルマなども一切ない
ため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。
 

何か疑問があれば丁寧に対応してくれるので、まずは連絡してみてくださいね。 

ライブ配信を通して、新たな自分の魅力を発見しましょう!

「ライバー」ってどんな仕事?魅力や稼ぎ方を徹底解説
トップへ戻る