おすすめのライブ配信アプリはどれ?それぞれの特徴を徹底比較!

コロナの影響で自宅で過ごす時間が増えた今、YouTubeなどの動画を見て過ごしている人は多いのではないでしょうか。そんな中、「ライブ配信」を始める人も増えているんです。CMでもよく目にする「イチナナライブ」をはじめ、数多くのライブ配信アプリが空前の大ブーム。そこで今回は、その中でも特に人気のある5つのライブ配信アプリについて解説していきます。自分に合ったアプリを見つけて、お家時間を充実させましょう!  

ライブ配信が大ブーム!

現在、YouTubeに追いつく勢いでライブ配信がブームになっています。YouTuberという職業が地位を獲得しつつありますが、ライバーもそのあとを追うことになるでしょう


ライブ配信は、配信者と視聴者が生で交流できるという大きな特徴があります。配信者はライブ配信を通して自分の魅力を発信し、知名度を上げることができます。視聴者もテレビなどのメディアでは出会うことができない魅力的な人を見つけて応援するという楽しみがあります。

ライブ配信は自宅から配信・視聴が可能なため、おうち時間が増えた今にぴったりです。しかし、一口にライブ配信アプリといっても様々な種類があり、それぞれの特徴は異なります。それぞれの良さを理解して、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。 

人気のライブ配信アプリ5つを徹底比較!

では、いま流行っているのはどのアプリなのでしょうか。特にユーザー数の多い人気アプリ5つを解説していきます。

1.17 Live(イチナナライブ 

これまでの総登録者数は4200にまで昇る、言わずと知れた人気のアプリです。もともと台湾で生まれたアプリなので、世界中にユーザーがいます。また、フワちゃんや南明奈などの芸能人が配信を行なっていることでも有名です。 


イベントも頻繁に開催されていて、ハワイ旅行が景品になることも
。新人ライバーを発掘するイベントも定期的に開催されているので、初心者でも活躍するチャンスがあります。

イチナナライブには、ライバーのために盛れるフィルター機能が搭載されています。ライブ配信ではたくさんの人に見られるので、少しでもきれいに・かっこよく見せたいはず。イチナナのフィルター機能には、「美肌効果」「スリム効果」「デカ目効果」「肌の明るさ調節」などの種類があります。これらの機能の他にもスタンプ機能もあるので、自分の好きなようにアレンジして配信を盛り上げることができます。

2.Pococha(ポコチャ) 

Pococha(ポコチャ)では、ライバーが色々なことにチャレンジしています。歌手やモデル、芸人など個性豊かな配信を見ることができます。ライバーとリスナーの距離が近いので、アットホームな雰囲気があるアプリです。 

広告への出演権や有名雑誌への掲載権を獲得できるイベントも定期的に開催されています。将来的に女優やモデルなど、芸能界を目指しているライバーが多数参加しています。リスナーも、推しライバーがイベントで入賞できるように一丸になっています。人との繋がりを大事にしたい人におすすめのアプリです。 


Pococha
(ポコチャ)特有の機能として、「ファミリー機能」というものがあります。ファミリーは、ライバーとそのファンのグループのことを言います。ファミリー機能を使うことで、イベント時の作戦会議などをすることができます。この機能を最大限活用することで、ライバーとファンの絆を深めることができます。

また、ライバーはファミリーのメンバーの中から最大5人まで「アシスタント」を任命することができます。このアシスタントは管理人のようなもので、迷惑行為や悪質なコメントをするリスナーを排除するなどの管理権を与えられます。ライブ配信の環境をより快適なものにでき、みんなが楽しめる空間にできます。ライバーにとっては心強い存在です。 

3.MixChannel(ミクチャ) 

ミクチャの最大の特徴は、「カラオケ機能」です。豊富な楽曲が取り揃えられていて、そのラインナップは毎月更新されています。顔出しなしで配信できる「ラジオ配信」の機能もあるので、身バレが嫌な人や容姿に自信のない人でもライバーになることができます。 


イベントの種類も豊富で、有名雑誌やファッションブランドとタイアップしたコンテストも企画されています。イベントで上位を獲得できれば、テレビや雑誌などのメディアに出演する権利が与えられます。ミクチャから夢をつかんだアーティストがたくさんいます。


ミクチャ特有の機能として、「ファンクラブ機能」というものがあります。月額購読することで、好きなライバーの活動をサポートでき、ファンクラブ限定の特典を受けられる機能です。ファンクラブの月額会費のうち一定金額がライバーに還元されます。これはライブ配信サービス界で初の試みです。
 

ファンクラブの一覧は、ホーム画面の「☆」のボタンから表示できます。お気に入りのライバーのファンクラブを購読すれば、さらにライブ配信を盛り上げることができます。

 

4.SHOWROOM(ショールーム) 

著書「メモの魔力」で有名な前田裕二が代表を務める配信アプリです。その最大の特徴は、多くの著名人が利用していることでしょう。AKBグループや坂道グループの有名アイドルや、よしもとの人気芸人が配信を行なっています


SHOWROOM
では、リスナーがアバターとなってライブ配信画面に登場します。そのため、ライバーとリスナーが一体となって配信を盛り上げることができます。アバターの種類には、サンリオやちびまる子ちゃんのキャラクターなどが豊富に用意されています。有料アイテムの数によってリスナーがランク付けされ、ランキング上位のリスナーはライブ配信の中で前列や中心など良い位置を確保することができます。

オーディションイベントが頻繁に開催されているのも、SHOWROOMの特徴です。「声優」「アンバサダー」「モデル」「イメージガール」などを発掘するイベントがあります。芸能界を夢見ている人には絶好の機会です。 

SHOWROOMのイベントをきっかけに雑誌への掲載を果たした人や、テレビ出演を果たした人もたくさんいます 

イベントでランキング上位を獲得すれば、「メディア出演権」などの報酬が用意されています。また、入賞できなくてもAmazonギフト券をプレゼントしているイベントもあるので、参加する価値があります。


ライブ配信では自分の魅力を好きなように発信することができます。最近では芸能事務所がSHOWROOMを見て、新人の女優やモデルを探していることもあるそう。芸能界を目指している人は、SHOWROOMで配信することが夢への近道かもしれません。

5.Mirrativ(ミラティブ) 

最後は、ゲーム配信者向けのアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」です。配信者はゲームを実況しながらリスナーと交流することができます


Mirrativ
の大きな特徴として
、「エモモ」と呼ばれるアバターを使って配信できるという点です。アバターは自由にカスタマイズすることができるので、オリジナルのアバターで個性を出すことができます。「ゲーム実況を配信してみたいけど顔出しはしたくない」という人でも気軽に配信をすることができます。ゲーム好きな人が配信を見に来るので、同じ好みを持つ仲間を見つけることができます。


Mirrativ
は収益化の仕組みに特徴があります。ミラティブの収益化の仕組みは、ミラティブ独自のアイテム「オーブ」を集めることです。オーブは、ミラティブの中で、コインに変換できます。コインは、アイテムの購入などに利用することもできます。オーブは、配信者へ送るギフトカードに変えたり、現金に換えたりすることもできます。
 


今回は、話題のライブ配信アプリの中でも特に人気のある5つを紹介しました。それぞれの魅力は伝わりましたか?どのアプリも独特の機能やシステムを持っています。自分の好みや配信スタイルに合ったアプリを見つけて、おうち時間を充実させましょう!
 

ライバーを始めるなら「ベガプロモーション」

今回は、人気のライブ配信アプリについて解説しました。たくさんの魅力的な機能を知って、ライバーをやってみたい!と思った方も多いと思います。これからライバーを始めたいという方には、ライバー事務所に所属することをおすすめします。


ライバー初心者にも、ライブ配信の基本からしっかり稼げる方法まで丁寧に教えてくれます。現在数多くのライバー事務所が存在しますが、「ベガプロモーション」は
多くの有名ライバーが所属している大手の事務所です。

 ライバーは、自分の好きなことでお金を稼ぐことができます。トップライバーを目指して、夢を叶えましょう 

ベガプロモーションへのリンク

おすすめのライブ配信アプリはどれ?それぞれの特徴を徹底比較!
トップへ戻る