元キャバ嬢必見!スキルを活かせる仕事を紹介

最近キャバ嬢を引退した人の中には、「自分はどんな仕事が向いているのか」考えている人もいるでしょう。

キャバ嬢として働いていると、多くのスキルを身につけています。

実は、そのスキルを活かしてできる仕事がたくさんあるんです。

そこで今回は、元キャバ嬢向けにおすすめの仕事を紹介します。

新しい活躍の場を見つけられると嬉しいです。

 

元キャバ嬢が持っているスキルって? 

キャバ嬢は、お客さんに楽しい時間を提供するお仕事です。

お客さんを笑顔にする高いコミュニケーション能力常に周りを見る繊細な気配りが必要になります。

どんな仕事をするときにも、人との関わりはとても重要になります。

そのため、人と接するプロであるキャバ嬢のスキルを活かせる仕事はたくさんあるんです。

キャバ嬢を引退して次のキャリアに悩んでいたという方は安心してください。

今持っているスキルを最大限に活かせる仕事を探して、新たな活躍の場を見つけましょう。 

周りへの気配り、相手を楽しませるコミュニケーション、礼儀作法など、まずは自分の強みを知りましょう。

あなたの能力を活かせる理想の仕事が見つかると嬉しいです! 

元キャバ嬢におすすめの仕事 

ここからは、具体的にどんな仕事で元キャバ嬢が活躍できるのかを紹介していきます。

キャバ嬢として働いた経験を活かせるものを選びました。

ぜひ参考にしてくださいね。

1アパレルスタッフ 

接客業の定番でもあるアパレルスタッフは、キャバ嬢時代に身につけたコミュニケーションスキルを活かせる仕事です。

能力を最大限に活かすために、お客さんとの交流を大事にしているお店で働くのがおすすめです。

また常に笑顔で相手に好意的に接するキャバ嬢の力は、接客業においてとても重要になります。 

また、キャバ嬢は常に美しくいる努力を怠りません。

キャバ嬢時代に磨き上げた美に対する高い意識は、アパレルの仕事でも役に立ちます。

お客さんにもトレンドを意識したファッションの提案をできるかもしれません。

もともとファッションが好きだったという方は、スキルを活かしつつ楽しく働けると思います。 

飲食店のホールスタッフ 

こちらも接客業の定番、飲食店のホールスタッフも元キャバ嬢におすすめの仕事です。

キャバ嬢はお酒やフードの提供もしているので、一番スムーズに転職できる仕事かもしれません。

チェーン店よりも、お客さんとの距離が近くアットホームな雰囲気のお店で特にキャバ嬢のコミュニケーション能力を活かせると思います。

笑顔で愛想の良い接客ができれば、お店の即戦力間違いなしです。 

またキャバ嬢とは異なり、働く時間帯を自由に選ぶことができます。

夜に空いているバーや居酒屋もありますし、昼間に働けるレストランやカフェもあります。

現在はコロナウィルスの影響で営業時間を短縮しているところもありますが、徐々に再開しつつあるので働きたいお店を見つけたらチャレンジしてみましょう。

営業職 

キャバ嬢時代に得た知識や能力を活かして、営業職として働く人もいます。

キャバ嬢はいろんな業界の人と関わる機会があります。

そんな人たちと関わるうちに多くのビジネスの知識を蓄えています。

中にはお客さんとの会話をより盛り上げるために、自ら勉強したという元キャバ嬢もいるかもしれません。

キャバ嬢として働いていると、知らないうちに営業職に役立つ知識をたくさん得ています。 

営業職にもさまざまありますが、保険や不動産の営業は未経験でも募集しているところがあります。

営業職のポジションを得られれば、将来的にキャリアアップの可能性もあります。

企画職 

仕事をするうえで積極的なセルフプロデュースを必要とされてきたキャバ嬢には企画職も向いています。

企画職は、主に新商品の企画や広報・PRなどを行う仕事です。 

キャバ嬢は相手に自分がどう見えているのか、よく見せるにはどうすれば良いのか、常に向上心を持って工夫してきた方が多いと思います。

そうするうちにどうプロデュースすれば相手に魅力が伝わるのか、豊かな思考力が身についています。 

人々を喜ばせるためには、どんなものが必要なのかを察知する力も、キャバ嬢時代に身につけています。

新しい商品を生み出す企画職の仕事に活かせるのではないでしょうか。

5秘書 

細やかな気配りや、献身的な性格が必要とされる秘書の仕事も、元キャバ嬢に向いている仕事と言えます。

秘書にも色々な種類がありますが、中でもなりやすいのが議員秘書というポジションです。

「議員」と聞くと堅苦しく敷居の高いイメージがありますが、日本には地方議員も含めると3.5万以上の議員のポジションがあります。

そして、議員秘書のポジションは流動的で、さまざまなキャリアの人に門が開かれていると言われています。 

議員秘書の仕事は、主に議員の先生が政治活動に専念できるようにサポートすることです。

自分が主役になるのではなく、常に相手を立てて細やかな気配りをしてきた元キャバ嬢にも活躍のチャンスがある仕事でしょう。 

6ペットシッター 

動物が好きだという方には、ペットシッターの仕事もおすすめです。

キャバ嬢は、人に好きになってもらうことが得意な人が多いです。

ペットシッターの場合は、飼い主とペットの両方に好かれる必要があります。 

近年核家族が増えた影響で、仕事や旅行に行くときにペットシッターを利用する人が増えています。

キャバ嬢時代に得た、相手が何を必要としているのか考える力ホスピタリティの精神を活かすことができる仕事です。

ペットシッターは飼い主の要望を聞いたり、動物に対してもホピタリティを見せなくてはいけません。

動物が好きで、かつホスピタリティの精神を持った人におすすめの仕事です。 

ペットシッターになるために、法的には動物愛護管理法によって規制されており、第一種動物取扱業者の登録を得る必要があります

命を預かる仕事ですから、しっかりとした認可に対してしっかりと勉強をしておくことは当然でしょう。 

7受付嬢 

企業の受付嬢にも活躍の場があります。

企業の受付ではさまざまな人と接する機会があります。

ここでもキャバ嬢時代に身につけた誰とでも円滑なコミュニケーションをとることができる力を活かすことができます。

受付嬢はその企業の顔でもあるため、常に相手に好印象を持ってもらうことが必要とされます。

キャバ嬢として働いていた方は、常に相手に自分がどう見られているのかを意識してきた方が多いと思います。

どんなときも相手に好感を抱いてもらう対応ができるので、受付嬢は元キャバ嬢に向いている仕事と言えます。 

8ライバー

ライブ配信を通してお金を稼ぐ「ライバー」という仕事も、元キャバ嬢向きと言えます。

現在、CMでも話題の「ポコチャ」や「イチナナライブ」をはじめ、さまざまなライブ配信サービスが注目を集めています。

ライバーはライブ配信を視聴した人からもらえる「投げ銭」で収益を得ることができます。 

ライブ配信では歌や楽器を披露したり、ゲーム実況をしたりなど、ライバーが好きなことを発信して視聴者を楽しませます。

歌が得意な元キャバ嬢であれば、歌を披露してファンを集めるのもいいでしょう。

趣味や特技がないという方でも、「雑談配信」で稼ぐことも可能です。

視聴者から届くコメントを通してコミュニケーションを楽しむというスタイルの配信です。

人々を楽しませるトーク力を持った元キャバ嬢にぴったりお仕事です。 

また、ライブ配信では普通の仕事では出会えない人たちと出会うことができます。

「いろんな人と関わりたい」「素敵な出会いが欲しい」という方にもおすすめできます。

おわりに 

キャバ嬢を引退すると、次はどんな仕事をすべきか悩んでしまう人も多いでしょう。

しかし、キャバ嬢時代にさまざまなスキルを身につけています。

そのスキルを活かせる仕事は今回紹介した仕事以外にもたくさんあります。

この記事が、自分にあった理想の仕事を見つけるお役に立てたら嬉しいです!

ライバーデビューするなら「ベガプロモーション」

今回紹介した仕事のうち、「ライバー」という仕事に興味を持った方も多いでしょう。

しかし、「どのアプリを使えばいいの?」「どうやったら稼げるの?」など疑問を持っている方もいるかもしれません。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ライブ配信の基本からしっかり稼げる方法まで丁寧に教えてくれます。

ベガプロモーション」は2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。 

興味がある方はまず連絡してみてくださいね。

べガプロモーションのQRコード

キャバ嬢時代に身につけた能力を存分に発揮できるのが、ライバーという仕事です。

新たな自分の魅力を見つけて、トップライバーを目指しましょう!

元キャバ嬢必見!スキルを活かせる仕事を紹介
トップへ戻る