歌手になりたい人必見!夢を叶える方法を紹介

歌が好きな人の中には、歌手になることを夢見た人も多いでしょう。

歌手になるには、まずデビューするきっかけをつかむ必要があります。

以前は、路上ライブやオーディションがきっかけとなって歌手デビューにつながることがありました。

しかし現在ではインターネットやメディアが多様化し、さまざまな方法で歌手デビューのきっかけをつかむことができます。

 

歌手デビューのきっかけが多様化

楽器や歌が得意な人の中には、いつかライブをやりたいCDを発売したいと考えたことがある人もいるでしょう。

しかし、どうすれば夢を叶えることができるのでしょうか。

よくあるのは、レコード会社が主催するオーディションに応募する、または地道にライブ活動を行う中で話題を集める、などが挙げられます。 

この方法でデビューすることもできますが、現在ではインターネットを通して歌手デビューを果たす人も増えている現状です。

YouTubeTikTokに歌や楽器の演奏を披露した動画をアップし、それが注目を集めてデビューを果たしたという例がたくさんあります。

一昔前よりも、歌手デビューに至るきっかけは多様化しています。

一番人々の目にとまる可能性が高い方法を選んで、チャレンジしましょう! 

歌手デビューを果たすきっかけを紹介

ここからは、具体的にどんな方法で歌手デビューのきっかけをつかむことができるのかを紹介していきます。

自分にあった方法を見つけて、夢を掴むきっかけにしましょう! 

1ライブをする 

ライブハウスを借りたりしてライブ活動を行う方法があります。

借りるお金がないという方は、許可を取って路上でライブを行うのもいいでしょう。

以前はこれが定番の方法でした。

「ゆず」などは路上ライブをきっかけにデビューを果たし、日本を代表するアーティストにまで昇りつめました。 

継続してライブ活動することで、ファンの間で話題になり、レコード会社の人の目に止まることがあります。

継続することや、聞いてくれるファンを大事にすることが重要です。

人前で歌うことに慣れている人や、自信をつけるためにチャレンジしてみたい人におすすめの方法です。 

オーディションに応募する

新人歌手を発掘するオーディションに応募する方法もあります。

オーディションの審査員はプロの音楽家が務めます。

歌唱力はもちろん個性のある表現力や人間性まで見られることもあります。

審査員に認められれば、そのままデビューできるかもしれません。

または練習生としてプロのレッスンを受けられることもあります。 

オーディションの開催情報や審査方法などは、専門雑誌で入手することができます。

こまめにチェックしましょう。

オーディションの方法はさまざまで、音源を自分で録音して送ったり会場に行って審査員の目の前でパフォーマンスすることもあります。

緊張感があるので、人前でのパフォーマンスに慣れていて自信のある人向けの方法です。

まだ自分に自信がないという方は、他の方法を試しましょう。

3TikTokにアップする 

歌を歌った動画をTikTokにアップする方法もあります。

TikTokは利用者数も多く、実力があればすぐに広まり、多くの人に聞いてもらえるというメリットがあります。

現在ではプロの音楽家が、TikTok上でヒットさせることを狙って作詞や作曲を行うこともあるそうです。

それほど音楽とTikTokとの関わりは強くなっています。 

YouTubeにアップする 

YouTubeに動画をアップする方法も有効です。

実際にYouTubeからテレビ出演を果たしたり、CDデビューを果たした人もたくさんいます。

YouTubeは再生回数が上がれば上がるほど注目されやすくなります。

他のSNSなどで拡散されれば、さらに多くの人に聞いてもらえるでしょう。

レコード会社の人もSNS上のトレンドをチェックしているでしょう。 

注目を集めるまで継続的に動画をアップすることが重要です。

ライブ活動などと合わせて動画をアップするのもいいかもしれません。

自宅で撮影して動画をアップすることができるので、まだ人前でパフォーマンスする自信がないという方にもおすすめの方法です。

また、顔出ししなくても歌を披露することができるので、身近な人にバレたくないという人にもぴったりの方法です。

5バーで歌う 

バーで歌うという方法もあります。

単発のアルバイトとして募集していることもあるので、お金を貯めるためにアルバイトをしなければいけない人にとっては、一石二鳥の方法です。

ただし自分の歌を聴いてもらうというよりは、雰囲気作りのためにBGMとして歌うことがほとんどです。

しかし、中には歌に注目している人もいるので、チャンスはあるでしょう。 

バーでアルバイトとして歌を歌うときは、事前にお店の人と打ち合わせをします。

そこで、どんな雰囲気の曲を歌うかなどを決定します。

なので、自分の好きな歌を歌えるとは限りません。

自分の好きな歌で勝負したいという方は、別の方法でデビューを目指しましょう。 

6ライバーになる 

ライブ配信を通して歌を披露する「ライバー」になるという方法もあります。

ライブ配信は、好きな時間好きな場所から始めることができるというメリットがあります。

仕事や学業が忙しい人でも手軽に始めることができます。

ライブハウスを借りる必要もないのでコストもかかりませんし、YouTubeと違って動画を編集する手間もかかりません。 

現在、さまざまなライブ配信サービスにおいてユーザー数が増え続けています。

YouTubeやTikTokよりも注目を集めやすいかもしれません。

ライブ配信は視聴者とコミュニケーションをとることができるので、見てくれた人を大事にすることでファンを増やすこともできます。 

また、ライブ配信は視聴者からもらえる「投げ銭」が収入につながります。

稼ぎながら歌手デビューのきっかけをつかむことがきるというメリットがあります。 

ライブ配信アプリでは、定期的にイベントが開催されています。

イベントで好成績を残すことで、メディアへの出演や広告に掲載されることもあります。
一番デビューのきっかけをつかみやすいのではないでしょうか。 

ライブ配信の内容も、自分で自由に決めることができます。

よって、自分の好きなスタイルで好きな歌を披露することが可能です。

自分のスタイルを貫きたい方におすすめの方法です。

また、視聴者からリクエストがあれば、それを歌うのもいいかもしれません。

自分では気づかなかった自分の魅力を引き出してくれるでしょう。

おわりに

以前は、歌手になるという夢をつかめるのはほんの一握りの人だけでした。

しかし現在では、インターネットを通して多くの人が夢をつかんでいます。

SNSなどを通して、誰もが自分の好きなことを発信できるようになりました。

以前よりも多くの人に歌手デビューのきっかけが広がっていると言えます。

今回紹介した方法を参考にして、自分の能力やスタイルにあった方法を見つけましょう!

まずは勇気を出して一歩を踏み出しましょう! 

ライバーとして歌手デビューを目指すなら「ベガプロモーション」

今回は、歌手を目指す方のためにデビューのきっかけをつかむ方法を紹介しました。

その中でも、「ライバー」に挑戦して歌手デビューを目指す方法に興味を持った方も多いでしょう。

しかし、「どのアプリを使えばいいの?」「どうすれば視聴者を集められるの?」など、疑問を持っている方もいるかもしれません。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ベガプロモーション」は2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。 

興味がある方はまず連絡してみてくださいね。

べガプロモーションのQRコード

まずはライブ配信でファンを集めて、歌手デビューを目指しましょう!

歌手になりたい人必見!夢を叶える方法を紹介
トップへ戻る