副業したい歯科衛生士必見。稼ぎたいなら、この副業がおすすめ! 

正社員の歯科衛生士として働いているものの、給料が低く、生活費を稼ぐために副業をしているという人も、少なくないのでは?とはいえ、副業をすることで収入が上がったとしても、肉体的・精神的に負担が大きければ、本業と両立させることは難しくなってしまいます。 

そこで今回は、歯科衛生士の仕事と両立できる副業を5つご紹介します。

 

おすすめ! 副業したいと考える歯科衛生士は多い 

歯科衛生士は、長く続けやすい職業だと言われています。というのも、国家資格を持った人しか働くことができず、有効求人倍率が高く、就職しやすいからです。また、歯科衛生士なら全国に働き口があるため、子育てなどで忙しい人や、自宅近くで働ける場所を探している人でも勤務先を見つけやすいというメリットがあります。 

しかし、歯科業界全体の経済状況は決していいとは言えず、歯科衛生士の給料も高いとは言えません。そのため今の給料に満足できず、副業を考える人もいます。ただし、歯科衛生士の仕事は体力と精神力が必要なので、無理なく両立できる副業を選ぶことがおすすめです。またシフト制の歯科医院にお勤めなら、空き時間に自由に働くことができる副業が良いでしょう。 

歯科衛生士におすすめの稼げる副業5選 

 ここからは、歯科衛生士におすすめの副業をご紹介します。 

  1. スキマバイト

企業の受付やレジ、ホール、仕分け業務などさまざまなアルバイトがありますが、なかには、すき間時間に働けるシフト自由、短時間のアルバイトもあります。シフト自由かつ、短時間であれば、休日など働きたいタイミングで無理なく副業ができるでしょう。 

ただし、短時間でも忙しい職場や慣れない業務の場合は、体力的に精神的にも消耗しやすいので、歯科衛生士の仕事に支障が出るかもしれません。時給や職場、時間だけでなく、得意分野などの自分に合った仕事を見つけてみてくださいね。必ず、自分にあってる方が、続けることができると思います。 

  1. ヨガインストラクター

身体を動かすことが好きな人には、ヨガインストラクターがおすすめです。意外に思えるかもしれませんが、ヨガインストラクターの中には歯科衛生士×ヨガインストラクターで副業としてヨガを教えている方も珍しくありません。ヨガインストラクターになれば、歯科医院が休みになる週末に、ヨガを教えて収入を得ることができます。 

ヨガインストラクターは国家資格ではありませんが、ヨガを正しく安全に教えるためにも、ヨガインストラクターの民間資格は取得したほうがいいでしょう。歯科衛生士として働きながら週末に養成講座で学べば、半年から1年ほどで資格を取得できると思います。養成講座はスクール形式のものと、通信講座型のもあります。自分に合った方法で学ぶことが良いでしょう。もちろん自分で学んで、独自のユニークなスタイルを教えるのも全然ありです。ただ、資格を持っていると、より生徒を集めやすいというメリットがあるので、取得をお勧めします。 

   3.YouTuber

YouTuberとして活動して、一定の条件を満たせば、動画配信で広告収入を得られます歯科衛生士であることを活かして、「歯の知識」や「歯科衛生士を目指す人に向けた情報」を発信すれば、無理なく動画撮影できるはず。また、その他趣味の話を動画にすれば、楽しみながら副業できるでしょう。 

なかには、すでにYouTuberとして活動している歯科衛生士もいます。歯科医院で働いたあとや休日に、動画の撮影・編集をすれば、本業に支障が出ることもありません。ただ、撮影や編集は意外と大変なので、そのような作業が好きな人にお勧めだと言えます。 

  1. ライティング

ライティングとは、依頼されたテーマに沿って原稿を執筆することで、報酬を得られる仕事です。パソコン作業や文章を書くことが得意な人は、無理なく始められます仕事終わりや休日などに執筆すれば、本業と両立しやすいでしょう。 

クラウドソーシングのサイトには、ライティング経験が少ない人でも始めやすい案件がたくさんあります。そこで実力をつけたあとに、直接取引できるクライアントを見つけてもいいかもしれません。このようにとっかかりやすいところから始めてみて、楽しいと思えれば続ければいいし、ちょっと違うなと思ったらやめればいいです。大切なのは、とりあえずやってみることです! 

  1. ライブ配信

歯科衛生士と両立できる副業を探している人には、ライブ配信もおすすめです。動画を編集したり、資格を取得したりする必要はなく、初心者でも簡単に始められます。つまり、Youtuberのような編集作業もないですし、ヨガインストラクターで大体の人が撮るような民間資格もありません。スマホとネット環境があれば、いつでも稼ぐことができ、どこかに移動する必要もありません。また、リスナーとの会話を楽しみながら稼げるし、配信時間、頻度も自分で全部決められるため、体力的にも精神的にも消耗しづらい副業です。また、新型コロナウィルス流行により、在宅ワークが広がる中、ライブ配信は感染リスクもなく、始めやすいものだと言えます。 

ライブ配信の報酬は、使用するアプリによって異なります。基本的には、配信を見てくれたリスナーからの「投げ銭」によって収入を得られる仕組みです。1時間あたりの報酬は、人気の度合いや配信時間によって変動します。月収では、数千円から数十万円稼げることもあります。 

副業を始めるなら、ココに注意!

歯科衛生士をしながら副業をはじめるときは、まず勤務先の歯科医院で、副業が認められているかどうかを確認しましょう。正社員にも副業を認めている医院がある一方、就業規則で副業を禁止している医院もあります。禁止されていることを知らずに副業すれば、解雇されてしまうかもしれません。そうならないためにも、就業規則の確認は必須です。必ずチェックしてくださいね! 

歯科衛生士が副業するなら、好きな時間に稼げる仕事を選ぼう

収入を上げるために、副業を考える歯科衛生士の方は少なくありません。副業を始めるのであれば、勤務先で副業が許可されているかどうかを確認した上で、本業と無理なく両立できる仕事内容を選ぶことをおすすめします。 

好きな時間に稼げる副業を選べば、しっかりと休みながら収入を得られます。気持ちに余裕が生まれるので、スキルアップするために勉強したり、趣味の時間に没頭したりと、生活の質も上がるはず。今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ自分にあった副業を見つけてみてくださいね。 

ライブ配信で副業するなら「ベガプロモーション」へ! 

好きな時間に簡単に副業したい人は、ライブ配信を検討してみてはいかがでしょうか?

スマホがあればいつでも・どこでもスタートできます。また、新型コロナウィルス感染症の流行が収まらない中、感染リスクの少ないオンライン・在宅での副業として、ライバーは非常にお勧めです。 

誰でも手軽に始められるライブ配信ですが、何から手をつければ良いのかわからないという方もいらっしゃるという方もいらっしゃると思います。そんな方には、ライバー事務所に所属することをオススメします。理由は以下の通りです。 

  1. 報酬還元率が高くなる
  2. ライブ配信の相談に乗ってくれる
  3. ライブ配信のノウハウや成功方法を教えてくれる
  4. 住所や機材の貸し出しをしてくれる
  5. 大手の事務所だと公式ライバーの審査に合格しやすくなる

しかし、その一方でライバー事務所に所属することによるデメリットもあります。例えば、事務所によっては、ノルマが課せられており、月ごとに配信時間のノルマが定められているような場合です。また他にも、事務所の方針に沿った配信内容を強いられるようなケースもあるそうです。 

よって、事務所を選ぶ際には、メリットだけではなくデメリットにも着目し、事務所の方針と自分のやりたいことが一致しているかなど、慎重に判断したいところです。 

メリットに関して、上記様々な点が挙げられていますが、その中でも、①報酬還元率はライバーにとって非常に重要なものになると思います。 

ライバー事務所国内最大手であるベガプロモーションは、報酬還元率が高く、また特段ノルマもないため、楽しく自由に稼ぎたい人にはうってつけの事務所と言えると思います。気になる方は是非チェックしてみてください。 

ベガプロモーションの特徴

  • 豊富な実績
  • 充実したサポート体制体制が確立されています!
  • 国内最大大手ライバー事務所(3000名以上のライバー所属)
  • 無料相談あり(男女共に可)
  • 国内のライブ配信アプリは基本全て取扱有(17L I V E、ポコチャ等)
  • 還元率が高い!

ライブ配信に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ベガプロモーションへのリンク

副業したい歯科衛生士必見。稼ぎたいなら、この副業がおすすめ! 
トップへ戻る