音楽を仕事にしたい人必見!アマチュアとして稼ぐ方法

小さい頃から音楽を習っている方や、趣味で音楽をやっている方にとっては、音楽を仕事にすることは憧れですよね。

しかし、音楽関係のプロとして仕事を得ることは難しいです。

挫折した経験や、夢を諦めた人も多いでしょう。 

でも、プロの音楽家ではなくても、アマチュアとして音楽の能力を活かせる仕事はたくさんあります。 

そこで今回は、アマチュアとして音楽活動をする方法を紹介します。

アルバイトや副業など、さまざまな方法があります。

あなたにあった理想のスタイルを見つけてくださいね。

音楽の仕事は意外とたくさんある

過去に音楽関係の仕事を諦めたという方の中には、音楽の仕事はプロになるしかないと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロでなくてもアルバイト副業であなたの歌唱力演奏のスキルを活かせる舞台がたくさんあります。

実力次第では今の本業より稼ぐことも夢ではありません。

アルバイトや副業といっても、さまざまな種類があります。

自分が演奏できる楽器の技術を人に教える仕事や、人前で歌や演奏を披露する仕事もあります。

今は、インターネットを通してたくさんの人に音楽を届けることができる時代です。

音楽を披露する舞台も多様化しています。

YouTubeやライブ配信サービスが発達したこともあって、音楽で稼ぐハードルも下がっていると言えます。

まずはどんな方法があるのかを知り、自分なりの理想のスタイルを見つけてくださいね。

アマチュアでも音楽で稼ぐ方法

ここからは、アマチュアとして音楽で稼ぐにはどんな方法があるのか、具体的に紹介していきます。

音楽講師 

自身が得意な楽器の技術を教える講師の仕事があります。

ピアノやギター、三味線などさまざまな種類の楽器のレッスンを提供している学校がたくさんあるので、さまざまな音楽経験者に門が開かれていると言えます。 

人に教える仕事なので、当然それなりの技術が必要になります。

また、生徒とのコミュニケーションも大事になります。

生徒は子供から大人まで多様な人がレッスンに来ます。

プロを目指す人や趣味として楽しみたい人など、生徒のニーズもさまざまです。

それぞれの生徒にあった指導が必要になるので、コミュニケーションは欠かせません。

人と話すのが好き、生徒と協力して良いレッスンを作り上げたいという人には向いている仕事です。 

2YouTuber 

得意の楽器の演奏や歌を動画撮影し、YouTubeにアップして披露することもできます。

ピアノの演奏をYouTubeにアップしたのをきっかけに、テレビ出演やCDデビューにまで至った演奏者もいます。

他のバイトと違って、演奏する楽器や曲の雰囲気なども自分の好きなように決めることができるというメリットがあります。  

楽器の演奏を聴いてもらうことが目的なので、動画の編集スキルはそれほど求められません。  

演奏仲間がいればコラボなどもできます。  

視聴者を獲得するには定期的に動画をアップする根気が必要になりますが、人気が出れば他のバイトよりも稼ぐことができます。

小さい頃からの夢も叶うかもしれません。 

ライブ活動 

「音楽で稼ぐなら人前で披露したい」という方は、ライブ活動がおすすめです。

人前で歌うことや楽器を演奏するのが得意な人向けです。

レストランやバーなどでBGM代わりの生演奏や歌を請け負ったりするのが一般的なようです。

演奏できる楽曲や歌える曲数が多く、臨機応変なパフォーマンスができれば、定期的に仕事をもらえるかもしれません。

4オリジナル楽曲の販売

作曲のスキルがあるなら、ストリーミング配信ダウンロードサービスを活用してオリジナルの楽曲を販売してみるのもアリです。

また、クラウドソーシングなどで作曲の案件を探し、BGMの制作などでも可能性があります。 

この仕事のメリットは、パソコンさえあればどこでもできるということです。

本業が忙しくてなかなか時間を取れないという方は、自宅でもできるのでぴったりの仕事ではないでしょうか。

依頼主を満足させるクオリティのものができれば、単価も上がるかもしれません。

5ブライダルプレーヤー 

結婚式で楽器を演奏する人を「ブライダルプレーヤー」といいます。

派遣として単発で働ける求人もあります。  

人生の節目である結婚式で、幸せな瞬間を演出するお仕事です。

緊張感もありますが、やりがいもあります。  

よく募集しているのは、ピアノ、フルート、ハープ、ヴァイオリン、トランペットなどさまざまな演奏者が活躍しています。

学生でも応募できるところもあります。  

主な仕事内容は、挙式や披露宴中に楽器の演奏を通して新郎新婦を祝福することです。

採用の際はオーディションを行うことがあります。

楽器の実力に自信のある方におすすめのお仕事です。  

一生に一度の一大イベントでの演奏です。

責任は大きいですが、人の幸せを演出するやりがいのあるお仕事です。 

6ライバー

ライブ配信を通してお金を稼ぐ「ライバー」という仕事もあります。

現在、CMでも話題の「ポコチャ」や「イチナナライブ」をはじめ、多くのライブ配信サービスが注目されています。

ライバーは、ライブ配信を見た視聴者からもらえる「投げ銭」が収益につながるという仕組みです。 

ライバーはライブ配信を通して自分の好きなことで多くの人を楽しませる仕事です。

自分が得意な楽器を演奏したり好きな歌を歌うことができます。

何を配信するかは全て自分で決めることができるので、他の仕事よりも自由度が高いです。

好きなことで人を喜ばせることができ、かつお金も稼げる魅力的なお仕事です。  

スマホさえあれば好きな時間好きな場所から配信できるので、自宅から5分の空き時間でも始めることができます。

本業が忙しい人にもハードルが低い副業です。

家事や勉強の合間、仕事の空き時間にお小遣い稼ぎのために始める人が多いですが、ライブ配信を本業にする人も増えています。

人気ライバーの中には月に100万以上稼ぐ人も珍しくありません。  

また、ライブ配信では視聴者とのコミュニケーションを楽しむことができます。

配信を通して色んな人に出会いたいという方にもぴったりのお仕事です。

おわりに

今回紹介したように、プロでなくても音楽で稼ぐ方法は色々あります。

音楽を仕事にするという夢を諦めていた人は、これを機にまた音楽に取り組んでみてはいかがでしょうか。

本業の仕事をしながらでも始められるものが多いので、興味があるものはまずはチャレンジしてみましょう。

あなたの夢が叶うことを願っています! 

ライバーを始めるなら「ベガプロモーション」 

今回紹介した音楽で稼ぐ方法のうち、「ライバー」という仕事に興味を持った方も多いでしょう。

しかし、「どのアプリを使えばいいの?」「どうやったら稼げるの?」など疑問を持っている方もいるかもしれません。

そんな方には、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。

ベガプロモーション」は2000人以上のライバーが所属しており、国内で利用されている代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っているので自分が始めたいライブ配信アプリで活動をすることができます。 

これまでにたくさんのライバーを見てきているからこそのノウハウも確立されています。

ノルマなども一切ないため自分のペースでライブ配信者として活動して楽しむことができます。 

興味がある方はまず連絡してみてくださいね。

べガプロモーションのQRコード

ライバーは、好きな音楽を通して人々を幸せにすることができます。

ライブ配信が新たな活躍の舞台になるかもしれません!

音楽を仕事にしたい人必見!アマチュアとして稼ぐ方法
トップへ戻る